【ビルボード】V6『Very6 BEST』が総合アルバム首位 SKY-HI/エド・シーラン/槇原敬之がトップ5に初登場

2021/11/04 09:20

【ビルボード】V6『Very6 BEST』が総合アルバム首位 SKY-HI/エド・シーラン/槇原敬之がトップ5に初登場
【ビルボード】V6『Very6 BEST』が総合アルバム首位 SKY-HI/エド・シーラン/槇原敬之がトップ5に初登場


 2021年11月3日公開(集計期間:2021年10月25日~10月31日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、V6の『Very6 BEST』が総合首位を獲得した。
 本作は、11月1日に解散したV6の約6年ぶりとなるベスト・アルバムで、新曲「Full Circle」「クリア」のほか、メンバー自ら選曲した楽曲が収録されている。そのCDセールスは192,253枚を売り上げて同指標1位を記録したほか、ルックアップも1位を記録しており、2冠で総合首位に輝いた。
 総合2位には、前週の本チャートで首位を獲得したSEVENTEENの『Attacca』がチャートイン。CDセールスは42,899枚で2位、ダウンロード数は439DLで8位、ルックアップは10位と、3指標すべてがトップ10入りでバランスよくポイントを獲得している。そして、SKY-HIの『八面六臂』が総合3位で続く。CDセールスは14,313枚で3位、ダウンロード数は1,664DLで2位と上位に付いているほか、ルックアップは13位を記録した。
 ダウンロード数で1位を記録したのは総合4位にチャートインしているエド・シーランの『=(イコールズ)』。3,084DLを記録した本作は、『+(プラス)』『X(マルティプライ)』『÷(ディバイド)』と続いたエドのシンボル・アルバム・シリーズの第4弾で、4年ぶりのニュー・アルバムだ。
 総合5位には槇原敬之の23枚目となるオリジナル・アルバム『宜候』(読み:ようそろ)がチャートイン。2021年10月25日に先行配信され、10月27日にCDでも発売された本作は、13,672枚でCDセールス4位、ダウンロード数は994DLで4位、ルックアップは8位と、『Attacca』同様に3指標すべてがトップ10入りした。タイトルである“宜候”は航海用語で船を直進させることを意味する操舵号令だ。

◎【HOT Albums】トップ10
1位『Very6 BEST』V6
2位『Attacca』SEVENTEEN
3位『八面六臂』SKY-HI
4位『=(イコールズ)』エド・シーラン
5位『宜候』槇原敬之
6位『unconditional L▽VE』倉木麻衣
7位『DIMENSION : DILEMMA』ENHYPEN
8位『アオハル 49.69』さだまさし
9位『Outsider』BTOB
10位『HIKARI』内田真礼
※▽の正式表記はハートマーク

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ】V6『Very6 BEST』149,054枚を売り上げアルバム首位独走中

    【先ヨミ】V6『Very6 BEST』149,054枚を売り上げアルバム首位独走中

    Billboard JAPAN

    10/28

    【ビルボード】V6『Very6 BEST』が初週192,253枚でアルバム・セールス首位

    【ビルボード】V6『Very6 BEST』が初週192,253枚でアルバム・セールス首位

    Billboard JAPAN

    11/2

  • 【ビルボード】エド・シーラン『=』がDLアルバム首位、SKY-HI/マンウィズが続く

    【ビルボード】エド・シーラン『=』がDLアルバム首位、SKY-HI/マンウィズが続く

    Billboard JAPAN

    11/4

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』が通算2週目の総合アルバム首位 アバが4位に初登場

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』が通算2週目の総合アルバム首位 アバが4位に初登場

    Billboard JAPAN

    11/10

  • 【ビルボード】Little Glee Monster 『BRIGHT NEW WORLD』が総合アルバム首位 Eveが自己最高位を記録

    【ビルボード】Little Glee Monster 『BRIGHT NEW WORLD』が総合アルバム首位 Eveが自己最高位を記録

    Billboard JAPAN

    2/19

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す