キャット・パワー、ライアン・ゴズリング率いるデッド・マンズ・ボーンズ「Pa Pa Power」のカヴァー公開

2021/11/02 17:05

キャット・パワー、ライアン・ゴズリング率いるデッド・マンズ・ボーンズ「Pa Pa Power」のカヴァー公開
キャット・パワー、ライアン・ゴズリング率いるデッド・マンズ・ボーンズ「Pa Pa Power」のカヴァー公開


 キャット・パワーが、最新作『Covers』からハリウッド俳優ライアン・ゴズリング率いるデッド・マンズ・ボーンズのカヴァー「Pa Pa Power」を新たに公開した。
 「Pa Pa Power」はフランク・オーシャンの「Bad Religion」とザ・ポーグスの「A Pair Of Brown Eyes」に続いて3曲目の公開曲となる。本楽曲をカヴァーしたことについて、キャット・パワーことシャーン・マーシャルは次のように語っている。
 「このソロを演奏し始めたのは2012年で(元々はもっと不協和音を使ったトランス的なものだった)、ちょうど“ウォール街占拠運動”が行われてるときで、デモ隊は市民が地元の政府に対して声を上げることを支援していた。彼らは多くの良いことを成し遂げましたが、アメリカのメディアはこの運動を潰してしまった。この曲はそれに関連していると感じたの。アメリカのメディアは、社会的な進歩に常に罰し、国にとって有益なことに対しては常に保守的なレトリックを真っ先に表明する。2013年の中国ツアーでは、この曲を最初に演奏したわ。“通りを燃やせ、車を燃やせ”と」
 先月アルバムのリリースを発表したタイミングでは、米人気音楽番組『The Late Late Show With James Corden』に登場し、フランク・オーシャンの「Bad Religion」のカヴァーを披露した。
 シャーン・マーシャル本人が全編プロデュースした本作には、ニック・ケイヴやイギー・ポップ、リプレイスメンツ、ビリー・ホリデイ、ラナ・デル・レイ、ニコらのカヴァー、さらにセルフ・カヴァー曲が収録されている。
 最新作『Covers』は2022年1月14日にリリースされる。国内盤CDには解説・歌詞対訳が封入され、ボーナス・トラックが収録される。LPは通常のブラック・ヴァイナルに加え、限定のゴールド・ヴァイナルも発売される。
◎リリース情報
アルバム『Covers』
2022/1/14 RELEASE
BRC687 / 2,200円(plus tax)
国内盤特典:ボーナス・トラック追加収録/解説歌詞対訳冊子封入

あわせて読みたい

  • ディープ・パープル、“ロックの殿堂”就任式にリッチー欠席の理由とは!?

    ディープ・パープル、“ロックの殿堂”就任式にリッチー欠席の理由とは!?

    Billboard JAPAN

    2/22

    ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー

    ペンタトニックスがOfficial髭男dism「Pretender」をアカペラでカヴァー

    Billboard JAPAN

    10/25

  • ユアン・マクレガー、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンのアコースティック・カヴァー映像を公開

    ユアン・マクレガー、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンのアコースティック・カヴァー映像を公開

    Billboard JAPAN

    7/7

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    【2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード】の候補発表、ガガ&アリアナが最多ノミネート

    Billboard JAPAN

    7/31

  • リンキン・パーク、故チェスター・ベニントン追悼イベントを振り返る

    リンキン・パーク、故チェスター・ベニントン追悼イベントを振り返る

    Billboard JAPAN

    10/31

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す