【先ヨミ】MEZZO”『Intermezzo』23,556枚を売り上げアルバム首位走行中 松田聖子/『マクロスΔ』サントラが続く

2021/10/21 18:12

【先ヨミ】MEZZO”『Intermezzo』23,556枚を売り上げアルバム首位走行中 松田聖子/『マクロスΔ』サントラが続く
【先ヨミ】MEZZO”『Intermezzo』23,556枚を売り上げアルバム首位走行中 松田聖子/『マクロスΔ』サントラが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年10月18日~10月20日の集計が明らかとなり、MEZZO”の『Intermezzo』が23,556枚を売り上げて首位を走っている。
 MEZZO”は、スマートフォン向けゲームアプリ『アイドリッシュセブン』から生まれた四葉環(CV:KENN)、逢坂壮五(CV:阿部敦)による2人組ユニットだ。1stアルバムとなる今作には、さかいゆうが作曲とピアノ演奏を担当した「Tears Over ~この星の君と~」など、計10曲が収録されている。
 2位には松田聖子の『続・40周年記念アルバム「SEIKO MATSUDA 2021」』が登場。本作は、昨年リリースされたアルバム『SEIKO MATSUDA 2020』の続編で、前作に引き続き「松田聖子の“これまで(過去)”と“これから(未来)”が楽しめるアルバム」がコンセプトとなっている。本作には「青い珊瑚礁」「瞳はダイアモンド」といった名曲のセルフカバーと新曲がそれぞれ5曲、計10曲が収録されている。
 続いて、10月8日より全国ロードショーされている『劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!』のサウンドトラックが3位を走行中。本作には、TVシリーズでも劇伴を担当した鈴木さえ子、TOMISIRO、窪田ミナが書き下ろした新録劇伴と、劇中歌を合わせた計20曲が収録されている。また4位には、スマートフォン向けゲームアプリ『A3!』より『A3! SUNNY SUMMER EP』が入っており、2014年に結成されたアイドル・グループ、Devil ANTHEM.の3rdフル・アルバム『らいなう』が、3,933枚を売り上げて5位を走っている。
 
◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年10月18日~10月20日)
1位『Intermezzo』MEZZO”(23,556枚)
2位『続・40周年記念アルバム 「SEIKO MATSUDA 2021』松田聖子(11,656枚)
3位『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」 オリジナルサウンドトラック』鈴木さえ子・TOMISIRO・窪田ミナ(6,597枚)
4位『A3! SUNNY SUMMER EP』ゲーム・ミュージック(4,896枚)
5位『らいなう』Devil ANTHEM.(3,933枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』188,137枚を売り上げてALセールス首位

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』188,137枚を売り上げてALセールス首位

    Billboard JAPAN

    10/26

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』が総合アルバム首位

    【ビルボード】SEVENTEEN『Attacca』が総合アルバム首位

    Billboard JAPAN

    10/27

  • 【ビルボード】『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」オリジナルサウンドトラック』DLアルバム首位、SEVENTEENが続く

    【ビルボード】『「劇場版マクロス△ 絶対LIVE!!!!!!」オリジナルサウンドトラック』DLアルバム首位、SEVENTEENが続く

    Billboard JAPAN

    10/27

    【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が274,894枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得

    【ビルボード】Mr.Children『重力と呼吸』が274,894枚を売り上げ週間アルバム・セールス首位獲得

    Billboard JAPAN

    10/9

  • 【ビルボード】Hi-STANDARD『THE GIFT』が128,158枚を売り上げアルバム・セールス・チャート1位

    【ビルボード】Hi-STANDARD『THE GIFT』が128,158枚を売り上げアルバム・セールス・チャート1位

    Billboard JAPAN

    10/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す