プリンス『戦慄の貴公子』発売40周年を記念し、「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」がサプライズ・リリース

2021/10/15 13:14

プリンス『戦慄の貴公子』発売40周年を記念し、「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」がサプライズ・リリース
プリンス『戦慄の貴公子』発売40周年を記念し、「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」がサプライズ・リリース


 1981年10月14日にリリースされたアルバム『戦慄の貴公子(Controversy)』の40周年を記念して、プリンス財団とワーナー・レコードは、プリンスが所有するペイズリー・パークの保管庫から、これまで聴かれたことがなかった1979年のソロ・デモ音源「ドゥ・ミー・ベイビー」をリリースした。
 「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」は、本日のストリーミング・サービスでのサプライズ・リリースに加えて、オフィシャル・プリンス・ストア限定で、レプリカ・カセットと7インチ・レコードがリリースされる。
 「ドゥ・ミー・ベイビー」は、1981年の『戦慄の貴公子』の代表曲として知られているが、プリンスが最初にこの曲を録音したのはその数年前、1978年に、プリンスと親友のアンドレ・シモンが参加したデモが録音されている。その1年後、プリンスは1979年4月に米カリフォルニア州ノース・ハリウッドのアルファ・スタジオで行われたレコーディング・セッションで、この曲をソロ・レコーディングとして完全に再構築し、同じ時期に米カリフォルニア州ハリウッドのハリウッド・サウンド・レコードでオーバーダブを加えた。 その2インチのマルチトラック・マスターテープからラフ・ミックスされたカセットテープは、本人の直筆ラベルが貼られた状態で、最近発見されるまで、プリンスの伝説的な保管庫でお蔵入りとなっていた。
 今回リリースされる「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」は、【グラミー賞】にノミネートされたプリンスのエンジニア、クリス・ジェイムスがオリジナルのカセットに合わせて新たにミックスし、プリンスの長年のコラボレーターであり、【グラミー賞】を何度も受賞しているエンジニア、バーニー・グランドマンがマスタリングを担当した。 その後、プリンスは2年以上経ってから、1981年6月にサンセット・サウンドで「ドゥ・ミー・ベイビー」のソロ・レコーディングを行い、この曲を再演した。そのマスター音源は、1981年10月14日に『戦慄の貴公子』のA面に収録された壮大なラスト・ソングとしてリリースされた。
◎リリース情報
「ドゥ・ミー・ベイビー(デモ)」
2021/10/14 RELEASE
https://lnk.to/DMBDemo

あわせて読みたい

  • プリンスの名盤『1999』、西寺郷太(NONA REEVES)が若い世代に向け解説する連載開始

    プリンスの名盤『1999』、西寺郷太(NONA REEVES)が若い世代に向け解説する連載開始

    Billboard JAPAN

    10/28

    プリンスの曲がApple MusicやSpotifyなどでストリーミングが可能に

    プリンスの曲がApple MusicやSpotifyなどでストリーミングが可能に

    Billboard JAPAN

    2/13

  • アデルがグラミー賞で5冠達成、プリンス楽曲が解禁、エド・シーラン日米チャートで2週連続の首位:今週の洋楽まとめニュース

    アデルがグラミー賞で5冠達成、プリンス楽曲が解禁、エド・シーラン日米チャートで2週連続の首位:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    2/20

    ポップス界の貴公子=マイケル・ブーブレ、メーガン・トレイナー参加の新作を2016年10月リリース

    ポップス界の貴公子=マイケル・ブーブレ、メーガン・トレイナー参加の新作を2016年10月リリース

    Billboard JAPAN

    8/19

  • 胸毛にビキニに紫の雨……プリンスのベストと言えば?
    筆者の顔写真

    小倉エージ

    胸毛にビキニに紫の雨……プリンスのベストと言えば?

    週刊朝日

    7/14

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す