ダーク・ポップ界の新鋭アーティスト=ネッサ・バレット、デビューEP『pretty poison』をリリース

2021/09/28 15:11

ダーク・ポップ界の新鋭アーティスト=ネッサ・バレット、デビューEP『pretty poison』をリリース
ダーク・ポップ界の新鋭アーティスト=ネッサ・バレット、デビューEP『pretty poison』をリリース


 人気急浮上中のシンガー・ソングライターであり、ダーク・ポップス界の新たなクイーン、ネッサ・バレット(Nessa Barrett)がWarner Recordsより待望のデビュー作『pretty poison』をリリースした。また、EPのリリースと共に、収録曲の「keep me afraid」の公式ミュージック・ビデオも公開となった。
 EP『pretty poison』のリリースに先立って解禁された先行シングル「i hope ur miserable until ur dead」は、公開されるとSpotifyチャートの8位、YouTubeのトレンディング・チャートで9位を記録し、TOP40デビューを成し遂げた。また米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”にも初ランクインし、その勢いでオルタナティブ・ラジオで「最も多く追加された曲」1位を記録し、急速にTOP40チャートを上昇している。
 今回のEPについて、彼女は次のようにコメントを寄せた。「“pretty poison”は、LAに引っ越してからの1年間の自分の人生、名声とソーシャル・メディアが自分にもたらした影響、有毒な友情や人間関係、メンタルヘルスと苦闘、そして私を本当に理解してくれる人と恋に落ちることについてのストーリーを描いた作品よ。今回の作品において、音楽と映像コンテンツに一生懸命取り組んだの。ついに今作を世に出すことができて本当に嬉しいです!」
 自分ならではのスタイルを魅せつつ、ダークでキャッチーな旋律でリスナーを魅了する「grave」や、90年代の古典映画の最後のクレジットで流れそうな「i wanna die」。彼女特有のジャジーなイントネーションで、「時には自分自身を怖がらせることもあるの」と歌う「scare myself」など、同EPに収録されている7曲のトラックはネッサのあらゆる面を存分に表現している。

 今年、ネッサはトラヴィス・バーカーが制作したjxdnとのコラボ曲「la di die」で一躍大成功を収めた。同曲は2億回以上の楽曲再生回数を突破し、オルタナティブ・ラジオのTOP15に入り、TOP40ラジオ・チャートの27位に輝いただけでなく、MTV、Elite Daily、BuzzfeedやNylonなど、多くの大手メディアより称賛された。
◎リリース情報
アルバム『pretty poison』
2021/9/10 RELEASE
https://Japan.lnk.to/NB_pp

あわせて読みたい

  • 【第62回グラミー賞】受賞アーティスト&作品リスト(随時更新中)

    【第62回グラミー賞】受賞アーティスト&作品リスト(随時更新中)

    Billboard JAPAN

    1/27

    話題のラッパーCJ、全米TOP10入りした「Whoopty」収録のデビューEPをドロップ

    話題のラッパーCJ、全米TOP10入りした「Whoopty」収録のデビューEPをドロップ

    Billboard JAPAN

    2/19

  • 【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    【第60回グラミー賞】受賞リスト ブルーノ・マーズが主要3部門制覇

    Billboard JAPAN

    1/29

    コーネリアス、7/31リリース3作品ジャケ写&収録曲発表

    コーネリアス、7/31リリース3作品ジャケ写&収録曲発表

    Billboard JAPAN

    7/8

  • フィンランド発リキミサー/プロデューサー・LENO 夏を先取るEP盤『Sunrise EP』リリース

    フィンランド発リキミサー/プロデューサー・LENO 夏を先取るEP盤『Sunrise EP』リリース

    Billboard JAPAN

    6/3

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す