BLACKPINK、YouTubeの登録者数が最も多いアーティストに ジャスティン・ビーバーを抜く

2021/09/13 14:09

BLACKPINK、YouTubeの登録者数が最も多いアーティストに ジャスティン・ビーバーを抜く
BLACKPINK、YouTubeの登録者数が最も多いアーティストに ジャスティン・ビーバーを抜く


 現地時間2021年9月10日、BLACKPINKが、YouTubeの公式チャンネルの登録者数が最も多いアーティストになったことが発表された。現在のチャンネル登録者数は6550万人で、歴代1位だったジャスティン・ビーバーを抜いた。
 BLACKPINKは、「信じられないことです。これは(ファンの)BLINKSによって贈られた特別な瞬間です」と声明で述べ、「私たちのことをずっと愛し、サポートしてくれた世界中のファンにこの名誉を捧げたいと思います」とファンに感謝した。そして「この快挙には、BLINKSも多大なる貢献をしてくれましたので、この名誉を楽しんでくれると嬉しいです……今後も音楽やビデオを通じて、ポジティビティと素晴らしいエネルギーをもたらすことを続けていきます」と続けた。
 BLACKPINKは、YouTubeで2番目に登録者数が多いアーティストになったほんの数か月に今回の快挙を成し遂げた。今年4月に登録者数6000万人を記録したBLACKPINKは、ジャスティン・ビーバーの6510万人に次いで、2番目に登録者数が多いアーティストになっばかりだった。BLACKPINK、ジャスティンに続いて、現在のTOP5は、BTS(5770万人)、マシュメロ(5380万人)、アリアナ・グランデ(4960万人)となっている。
 YouTubeによると、BLACKPINKはここ1年間で世界中において97億回以上の再生数を獲得している。まだ、現在までに「Ddu-Du Ddu-Du」、「Kill This Love」、「Boombayah」、「As If It's Your Last」の4作のMVの再生回数が10億回を突破している。
 この発表の当日には、リサが『LALISA』で、メンバー3人目となるソロ・デビューを果たした。2018年11月にはジェニーが「Solo」、そして今年3月にはロゼが、『-R-』に収録された「On the Ground」と「Gone」と題されたソロ作を発表しており、残るのはジスのみとなる。

あわせて読みたい

  • BLACKPINK、YouTubeチャンネル登録者数2000万人突破 K-POPアーティストとして初の快挙

    BLACKPINK、YouTubeチャンネル登録者数2000万人突破 K-POPアーティストとして初の快挙

    Billboard JAPAN

    3/25

    BLACKPINK、デビュー・スタジオ・アルバムのリリース日を発表

    BLACKPINK、デビュー・スタジオ・アルバムのリリース日を発表

    Billboard JAPAN

    7/28

  • BLACKPINK LISA、ソロ曲「LALISA」MVが2日で1億突破&K-POPソロ最短新記録を樹立

    BLACKPINK LISA、ソロ曲「LALISA」MVが2日で1億突破&K-POPソロ最短新記録を樹立

    Billboard JAPAN

    9/14

    【コラム】BLACKPINK、北米でライブ経験がないにも関わらず何故アリーナ・ツアーが決定したのか

    【コラム】BLACKPINK、北米でライブ経験がないにも関わらず何故アリーナ・ツアーが決定したのか

    Billboard JAPAN

    2/22

  • BLACKPINK、単独武道館公演で14,000人を前に日本デビューを鮮烈アピール

    BLACKPINK、単独武道館公演で14,000人を前に日本デビューを鮮烈アピール

    Billboard JAPAN

    7/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す