【先ヨミ】SKE48『あの頃の君を見つけた』が22.9万枚で現在シングル1位

2021/09/02 18:20

【先ヨミ】SKE48『あの頃の君を見つけた』が22.9万枚で現在シングル1位
【先ヨミ】SKE48『あの頃の君を見つけた』が22.9万枚で現在シングル1位


 今週のCDシングル売上レポートから2021年8月30日~9月1日の集計が明らかとなり、SKE48の『あの頃の君を見つけた』が229,237枚を売り上げ、現在首位に立っている。
 本作は9月1日に発売されたSKE48の28枚目のシングルで、表題曲「あの頃の君を見つけた」のセンターをAKB48グループ最年少である林美澪が務めている。前シングル『恋落ちフラグ』の先ヨミ集計セールス189,154枚(2021年2月1日~2月3日)を約4万枚上回る初動スタートで、週後半の伸びに注目だ。
 続く2位はA.B.C-Z の11thシングル『夏と君のうた』で、今週前半3日間で23,216枚を売り上げた。表題曲は橋本良亮が主演するドラマ『痴情の接吻』の主題歌に起用されており、作詞をスピードワゴンの小沢一敬、作曲を奥田民生が担当した。そして3位にUVERworldの両A面コラボーレーション・シングル『来鳥江/SOUL』(16,815枚)が続く。「来鳥江」は山田孝之&愛笑む、「SOUL」は青山テルマ&愛笑むとコラボしたものだ。
 名古屋のボーイズユニットLITの2ndシングル『SWEETS MAGIC!!』が9,997枚セールスで4位、今年5月に発売されたHKT48の『君とどこかへ行きたい』が9,299枚を売り上げて5位に登場。『君とどこかへ行きたい』は累計売上23.4万枚を突破している。

◎Billboard JAPANシングル・セールス集計速報
(2021年8月30日~9月1日の集計)
1位『あの頃の君を見つけた』SKE48(229,237枚)
2位『夏と君のうた』A.B.C-Z(23,216枚)
3位『来鳥江/SOUL』UVERworld(16,815枚)
4位『SWEETS MAGIC!!』LIT(9,997枚)
5位『君とどこかへ行きたい』HKT48(9,299枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】SKE48『あの頃の君を見つけた』初週23.4万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】SKE48『あの頃の君を見つけた』初週23.4万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    9/6

    【ビルボード】櫻坂46『流れ弾』初週40.7万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】櫻坂46『流れ弾』初週40.7万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    10/19

  • 【先ヨミ】AKB48『根も葉もRumor』40.2万枚で現在シングル1位

    【先ヨミ】AKB48『根も葉もRumor』40.2万枚で現在シングル1位

    Billboard JAPAN

    9/30

    【ビルボード】AKB48『根も葉もRumor』初週42.8万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】AKB48『根も葉もRumor』初週42.8万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    10/5

  • 【ビルボード】SKE48『心にFlower』初週27万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】SKE48『心にFlower』初週27万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    3/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す