アンダーソン・パーク、自身の遺作に関する見解をタトゥーで表明「リリースするのはやめてほしい」

2021/08/19 14:02

アンダーソン・パーク、自身の遺作に関する見解をタトゥーで表明「リリースするのはやめてほしい」
アンダーソン・パーク、自身の遺作に関する見解をタトゥーで表明「リリースするのはやめてほしい」


 ミュージシャンが自分が亡くなった後のレガシーについて明確な手順を残さない場合もあるが、アンダーソン・パークは違うようだ。今週公開したインスタグラム・ストーリーズの中で、彼は腕に入れた新たなタトゥーで自身の見解をはっきりと示している。
 『ザ・マペッツ』のドラマーであるアニマルのタトゥーのすぐ下に入れられた新タトゥーは、すべて大文字で「俺が死んだら、俺の名前で遺作アルバムや楽曲をリリースするのはやめてほしい。それらはただのデモで、世間に聴かれることを意図したものでは全くない」と彫られている。彼がこのタトゥーを入れた理由は明かされていないが、近年では故プリンスや若くして急逝したジュース・ワールド、ポップ・スモーク、リル・ピープなどのラッパーの“新作”や未発表作品などが、エステート(遺産管理団体)などにより数多くリリースされている。
 アンダーソン・パークの最新作は、ブルーノ・マーズと結成したシルク・ソニックの最新シングル「Skate」となっている。このプロジェクトのデビュー・シングル「Leave the Door Open」に次ぐ新曲で、8月14日付の米ビルボード・R&B/ヒップホップ・ソング・チャート“Hot R&B/Hip-Hop Songs”で初登場4位をマークした。なお、デビュー曲は、今年5月から6月にかけて同チャートで8週にわたり首位を獲得するヒットとなった。

あわせて読みたい

  • ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク、シルク・ソニックとして来週新曲をリリース

    ブルーノ・マーズ&アンダーソン・パーク、シルク・ソニックとして来週新曲をリリース

    Billboard JAPAN

    2/26

    ケンドリック鮮烈広告、ドレイク旋風止まらず、ジャスティン遂に婚約:今週の洋楽まとめニュース

    ケンドリック鮮烈広告、ドレイク旋風止まらず、ジャスティン遂に婚約:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    7/17

  • 『Oxnard』アンダーソン・パーク(Album Review)

    『Oxnard』アンダーソン・パーク(Album Review)

    Billboard JAPAN

    11/19

    世界のトップスターへ…インスピレーションを極限まで追求した、ゼイン渾身のデビュー作『マインド・オブ・マイン』(Album Review)

    世界のトップスターへ…インスピレーションを極限まで追求した、ゼイン渾身のデビュー作『マインド・オブ・マイン』(Album Review)

    Billboard JAPAN

    3/14

  • 『ヴェンチュラ』アンダーソン・パーク(Album Review)

    『ヴェンチュラ』アンダーソン・パーク(Album Review)

    Billboard JAPAN

    4/16

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す