【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定

2021/08/03 14:05

【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定
【コーチェラ】フランク・オーシャンが2023年、トラヴィス・スコット&レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンが2022年のヘッドライナーに決定


 現地時間2021年8月2日、【コーチェラ】を主催するゴールデンヴォイスのCEOであるポール・トレットが、米ロサンゼルス・タイムズとのインタビューの中で、当初予定から3年後となる2023年の同フェスティバルのヘッドライナーとしてフランク・オーシャンが出演することを明らかにした。

 【コーチェラ】の出演者が何年も前に発表されるのは異例だ。だが新型コロナウイルスの影響で、2020年と2021年の開催が頓挫した後、トレットは過去に何度もコンサートをキャンセルしてきたフランク・オーシャンが約束通り出演すると発表することで、ファンを安心させたいようだ。今年6月、2年間の休止を経て、北米最大級の音楽フェスティバルである【コーチェラ】が、2022年4月15日~17日と2022年4月22日~24日に米カリフォルニア州インディオにあるエンパイア・ポロ・クラブで開催されるとゴールデンヴォイスは発表した。

 「今は、まさに何が正解か不正解か見つけ出そうとしています」とトレットは語った。「私は、アーティストやファンにできるだけ公平に、以前発表したアーティストを見てもらえるようにしたいと思っています」と続けた。

 フランク・オーシャンと共に2020年の同フェスティバルのヘッドライナーとして発表されていたトラヴィス・スコットとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは2022年のトリを務める。フランク・オーシャンは、2022年のスケジュールが合わなかったため、その翌年の出演となる。トレットは、2022年の残り1枠のヘッドライナーや2023年の残り2枠のヘッドライナーの名前を明かさなかった。

 フランク・オーシャンの最後のリリースは、2020年3月の「Dear April」と「Cayendo」のシングル2枚となる。また、今年の8月20日には2ndアルバム『ブロンド』が発売5周年を迎える。

あわせて読みたい

  • カニエ・ウェスト、4/21のイースター・サンデーに【コーチェラ】出演決定

    カニエ・ウェスト、4/21のイースター・サンデーに【コーチェラ】出演決定

    Billboard JAPAN

    4/1

    ビヨンセ、【コーチェラ】出演中止で転売チケットの価格が一気に下落

    ビヨンセ、【コーチェラ】出演中止で転売チケットの価格が一気に下落

    Billboard JAPAN

    2/24

  • 【サマソニ】ヘッドライナー3組発表、カニエ・ウェスト VS コーチェラ、2018年に全米で最も売れたレコード&カセットは?:今週の洋楽まとめニュース

    【サマソニ】ヘッドライナー3組発表、カニエ・ウェスト VS コーチェラ、2018年に全米で最も売れたレコード&カセットは?:今週の洋楽まとめニュース

    Billboard JAPAN

    1/21

    C・ガンビーノ/B・アイリッシュ/The 1975など、【コーチェラ】YouTubeライブ配信アーティストが発表

    C・ガンビーノ/B・アイリッシュ/The 1975など、【コーチェラ】YouTubeライブ配信アーティストが発表

    Billboard JAPAN

    4/4

  • 【コーチェラ】ピクシーズとジュリアン・カサブランカスの出演が決定

    【コーチェラ】ピクシーズとジュリアン・カサブランカスの出演が決定

    Billboard JAPAN

    4/10

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す