【ビルボード】KinKi Kids『アン/ペア』初週17.3万枚でシングル・セールス首位

2021/07/27 14:18

【ビルボード】KinKi Kids『アン/ペア』初週17.3万枚でシングル・セールス首位
【ビルボード】KinKi Kids『アン/ペア』初週17.3万枚でシングル・セールス首位


 2021年7月28日公開(集計期間:2021年7月19日~7月25日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、KinKi Kidsの『アン/ペア』が初週173,387枚を売り上げて、首位を獲得した。
 7月21日に発売された本シングルは、KinKi Kidsの1年ぶり、通算43枚目のシングルだ。コネクトできない(触れることのできない=ペアになれない)切なさや儚さを歌った表題曲の作詞・作曲を共同プロデューサーの堂島孝平が担当する。
 2位は前週1位だったSnow Manの4thシングル『HELLO HELLO』でセールス2週目の当週は37,736枚を売り上げた。累計セールスは858,085枚を記録する。そしてスマホゲームプロジェクト『プロジェクトセカイ カラフルステージ!feat. 初音ミク』で人気の書き下ろし楽曲を収録したワンダーランズ×ショウタイムの『セカイはまだ始まってすらいない/potatoになっていく』(17,890枚)が3位に続く。
 そのほか、TVアニメ『ラブライブ!スーパースター!!』のオープニング主題歌に起用されているLiella!の『START!! True dreams』(10,569枚)、TVアニメ『現実主義勇者の王国再建記』のオープニングを飾る「HELLO HORIZON」を収録した声優・水瀬いのりの10thシングル(10,455枚)がトップ5にチャートしている。

◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年7月19日~7月25日までの集計)
1位『アン/ペア』KinKi Kids(173,387枚)
2位『HELLO HELLO』Snow Man(37,736枚)
3位『セカイはまだ始まってすらいない/potatoになっていく』ワンダーランズ×ショウタイム(17,890枚)
4位『START!! True dreams』Liella!(10,569枚)
5位『HELLO HORIZON』水瀬いのり(10,455枚)

あわせて読みたい

  • KinKi Kids、デビュー記念日にニューシングル『アン/ペア』リリース MVでも“アン/ペア”なダンス披露へ

    KinKi Kids、デビュー記念日にニューシングル『アン/ペア』リリース MVでも“アン/ペア”なダンス披露へ

    Billboard JAPAN

    6/11

    【ビルボード】BTS「Permission to Dance」、173,387枚を売り上げたKinKi Kids「アン/ペア」を抑えて総合首位獲得

    【ビルボード】BTS「Permission to Dance」、173,387枚を売り上げたKinKi Kids「アン/ペア」を抑えて総合首位獲得

    Billboard JAPAN

    7/28

  • 【ビルボード】V6『僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE』初週12万枚でシングル・セールス首位

    【ビルボード】V6『僕らは まだ/MAGIC CARPET RIDE』初週12万枚でシングル・セールス首位

    Billboard JAPAN

    6/8

    【ビルボード】NEWS『トップガン/Love Story』が18万枚を売り上げSGセールス首位獲得、MONSTA X/モーニング娘。'19が続く

    【ビルボード】NEWS『トップガン/Love Story』が18万枚を売り上げSGセールス首位獲得、MONSTA X/モーニング娘。'19が続く

    Billboard JAPAN

    6/17

  • 【ビルボード】ONE N' ONLY『Dark Knight』が7.9万枚売り上げてSGセールス首位獲得、アイマス/NMB48が続く

    【ビルボード】ONE N' ONLY『Dark Knight』が7.9万枚売り上げてSGセールス首位獲得、アイマス/NMB48が続く

    Billboard JAPAN

    5/13

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す