フー・ファイターズ、関係者にコロナ陽性者が出たためLA公演を延期 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フー・ファイターズ、関係者にコロナ陽性者が出たためLA公演を延期

Billboard JAPAN
フー・ファイターズ、関係者にコロナ陽性者が出たためLA公演を延期

フー・ファイターズ、関係者にコロナ陽性者が出たためLA公演を延期


 パンデミックが収まりつつある中、全米において安全にコンサートを再開する先がけとなったフー・ファイターズが、3日後に迫った米ロサンゼルスのザ・フォーラム公演の延期を発表した。現地時間2021年7月14日にバンドのインスタグラムに投稿された内容によると、「フー・ファイターズの関係者の中で、新型コロナウイルスの症例が確認された」ことが原因のようだ。

 関係者の誰が陽性になったのか明かされなかったが、「バンド、クルー、そして何よりもファンの安全を考慮し、土曜日のロサンゼルスのフォーラム公演は後日に延期します」とバンドは綴った。

 フー・ファイターズは、6月15日に米アゴウラ・ヒルズにあるキャニオン・クラブでワクチンを接種した600人の観客を前に公演を行った。6月20日の米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン公演では、同会場でパンデミック後初のフル・キャパシティのコンサートを行ったバンドとなった。15,000人以上を動員したこの公演は、ワクチン接種を終えた人、または新型コロナウイルスの検査結果が陰性だった人のみが参加できた。

 ザ・フォーラムでの公演も同じルールが適用される。さらに米ロサンゼルス郡保健局の規定により、5,000人以上の屋内集会となるため、マスクの着用が義務付けられる予定だ。


トップにもどる billboard記事一覧


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい