【ビルボード】浦島坂田船『L∞VE』が総合アルバム首位 NCT DREAM/BTSが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】浦島坂田船『L∞VE』が総合アルバム首位 NCT DREAM/BTSが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】浦島坂田船『L∞VE』が総合アルバム首位 NCT DREAM/BTSが続く

【ビルボード】浦島坂田船『L∞VE』が総合アルバム首位 NCT DREAM/BTSが続く


 2021年7月14日公開(集計期間:2021年7月5日~7月11日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、浦島坂田船の『L∞VE』が総合首位を獲得した。

 浦島坂田船にとっておよそ8か月ぶりとなる6thアルバムの本作には、HoneyWorks、syudou、DECO*27、まふまふなどの製作陣が手がけた全18曲が収録されている。CDセールスは当週56,027枚を売り上げて同指標1位を記録。そのほかダウンロード10位、CD読み取り回数のルックアップでは3位を記録して総合アルバム首位となった。

 総合2位には、NCT DREAMが韓国で5月10日にリリースしたアルバム『Hot Sauce』のリパッケージ盤『Hello Future』が前週10位から上昇してチャートイン。CDセールスは25,147枚で2位を記録しており、セールス指標のポイントが大きくけん引して総合2位となった。そして、総合3位には前週まで本チャートで3週連続首位を記録していたBTSの『BTS, THE BEST』がチャートイン。CDセールスが16,340枚で3位、ダウンロードが1,077DLで2位、ルックアップは1位と、依然として3指標すべてが上位についている。

 トップ10でそのほか初登場しているのは、俳優・声優・アーティストとして活躍する七海ひろきの2ndミニ・アルバム『FIVESTAR』(総合10位)の1作品のみ。また、総合4位のYOASOBIの『THE BOOK』は前週9位から上昇しており、特にダウンロードとルックアップの指標ポイントを伸ばしている。YOASOBIはNTTドコモ「ahamo」のCMソングでもある「三原色」を7月2日にリリースするなど話題を集めていた。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『L∞VE』浦島坂田船
2位『Hello Future』NCT DREAM
3位『BTS, THE BEST』BTS
4位『THE BOOK』YOASOBI
5位『Your Choice』SEVENTEEN
6位『Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~』
7位『劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Theme Songs Collection』Roselia
8位『Hot Sauce』NCT DREAM
9位『STRAY SHEEP』米津玄師
10位『FIVESTAR』七海ひろき


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい