日暮愛葉、初の全編日本語詞の新曲「微熱」を配信リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

日暮愛葉、初の全編日本語詞の新曲「微熱」を配信リリース

Billboard JAPAN
日暮愛葉、初の全編日本語詞の新曲「微熱」を配信リリース

日暮愛葉、初の全編日本語詞の新曲「微熱」を配信リリース


 日暮愛葉(Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her)の新曲「微熱」が本日7月14日に配信リリースされた。

 音楽活動30周年の日暮愛葉。初の全編日本語詞となる同曲のプロデューサー、楽曲アレンジ、ミックスエンジニアをGuruConnect(skillkills)、マスタリングエンジニアを益子樹(ROVO)が務めた。アートワークは日暮本人による作品。

◎日暮愛葉(Seagull Screaming Kiss Her Kiss Her) コメント
「微熱」に込めた想い

30年間頑なに日本語のみの曲は作らなかったのですが
音楽の表舞台から降りると決めて
沢山の日本語のポップスを聴くようになり、改めて今になって日本語っていいなって思いました。
曲を思いついた時点でいつも通り歌詞も生まれましたが自然と全て日本語でした。
リズムとの相性など英詞とは全く違いましたが、新しいドアを開くように新鮮な空気が入り込んできて、いい気持ちに酔いしれるようにGuruConnectと共に制作しました。
僅か5日くらいのやりとりで私の思うよりずっと素晴らしい作品となりました。
我ながら壮大なストリングスアレンジと歌詞に心を掻きむしられるような気持ちになります。
名曲だと思っています。そして初のJ-POPだと思っています。
同じくジャケットも初めて自身で手がけました。現在愛葉の最も得意とする鉛筆、水彩画です。 
とてもお気に入りのこの絵と
タイトル、歌詞のイメージがぴったりだと思いこちらの絵を選びました。
多くの人に聴いてもらいたいです。

30年という歳月

語ろうと思えばいくらでも語れそうですが、あっという間の30年でもありそれはそれは長かった30年でもあります。
とにかく多くの方々に関わっていただき、助けてもらい、不器用なあまり有刺鉄線の上を転がるようにして音楽に携わってきました。
そんな裸の私を支えてくれた皆さん
ファンの方々
家族、その都度のスタッフ、
こんな言葉では足りないですが、
ありがとう。

◎リリース情報
配信楽曲「微熱」
2021/7/14 RELEASE

https://FRIENDSHIP.lnk.to/binetsu

https://aiha-h.com/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい