【先ヨミ】浦島坂田船『L∞VE』45,453枚を売り上げアルバム首位走行中<7/12訂正> 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】浦島坂田船『L∞VE』45,453枚を売り上げアルバム首位走行中<7/12訂正>

Billboard JAPAN
【先ヨミ】浦島坂田船『L∞VE』45,453枚を売り上げアルバム首位走行中<7/12訂正>

【先ヨミ】浦島坂田船『L∞VE』45,453枚を売り上げアルバム首位走行中<7/12訂正>


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年7月5日~7月7日の集計が明らかとなり、浦島坂田船の『L∞VE』が45,453枚を売り上げて首位を走っている。

 本作は浦島坂田船にとっておよそ8か月ぶりとなる6thアルバムで、HoneyWorks、syudou、DECO*27、まふまふ、TAKE(FLOW)など豪華製作陣が手がけた全18曲が収録されている。本作は初動3日間で45,453枚を売り上げており、2020年11月にリリースされた前アルバム『RAINBOW』の初動3日間売上37,693枚を超える勢いを見せている。

 2位は、11,603枚を売り上げたNCT DREAMの『Hello Future』。本作は韓国で5月10日にリリースされたアルバム『Hot Sauce』のリパッケージ盤で、同作の収録曲10曲に「Hello Future」、「オルゴール (Life Is Still Going On)」、「Bungee」の3曲を追加した作品だ。続いて、3週連続で1位をキープしていたBTSの『BTS, THE BEST』が3位を走行中。本作の累計売上枚数は92.2万枚を突破し、ミリオンセールス直前となっている。

 3週連続トップ3入りを果たしたSEVENTEENの『Your Choice』は、リリース4週目もトップ5をキープ。同作の累計売上枚数は、20万枚の大台を突破した。そして5位にはDEENの最新作『TWILIGHT IN CITY ~for lovers only~』が登場。本作は、ジャパニーズ・シティポップの名曲の数々にインスパイアされた、DEEN流のシティポップを詰め込んだアルバムで、ジャケットは大滝詠一のアートワークでも知られる永井博が描き下ろした。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年7月5日~7月7日)
1位『L∞VE』浦島坂田船(45,453枚)
2位『Hello Future』NCT DREAM(11,603枚)
3位『BTS, THE BEST』BTS(6,815枚)
4位『Your Choice』SEVENTEEN(2,716枚)
5位『TWILIGHT IN CITY ~for lovers only~』DEEN(2,197枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。

※記事初出時、順位に誤りがございました。お詫びして訂正いたします。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい