マドンナ、ブリトニー・スピアーズを支持する投稿を行う「人生を返してあげて」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

マドンナ、ブリトニー・スピアーズを支持する投稿を行う「人生を返してあげて」

Billboard JAPAN
マドンナ、ブリトニー・スピアーズを支持する投稿を行う「人生を返してあげて」

マドンナ、ブリトニー・スピアーズを支持する投稿を行う「人生を返してあげて」


 現地時間2021年7月8日、マドンナが、かつてコラボをしたことがあるブリトニー・スピアーズを支持する投稿をインスタグラム・ストーリーズに行い、司法制度は「この女性に彼女の人生を返してあげる」必要があると綴った。

 ブリトニーのTシャツを着た自身の写真の上に、マドンナは「この女性に彼女の人生を返してあげてください。奴隷制度は大昔に廃止されました!何世紀にもわたって女性たちにこのような仕打ちを与えてきた貪欲な男性優位に死を。これは人権侵害です!ブリトニー、あなたを牢屋から連れ出しに行きます!」と綴った。

 マドンナ以外にも、マライア・キャリー、シェール、ディオンヌ・ワーウィック、マイリー・サイラス、クリスティーナ・アギレラ、ホールジーなど、多くのアーティストたちがブリトニーを擁護する発言をしており、彼女の資産や生活を管理してきた、13年間にわたる成年後見制度を終わらせることを訴えてきた。

 マドンナは、ブリトニーの4thスタジオ・アルバム『イン・ザ・ゾーン』に収録された「Me Against the Music」で彼女とコラボしている。2003年に米ビルボード・ダンス・クラブ・ソング・チャート“Dance Club Songs”で首位に輝いたこの曲は、同年の【MTVビデオ・ミュージック・アワード】でのパフォーマンスで二人がステージ上でキスをしたことでも話題となった。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい