yonawo、亀田誠治プロデュースの新曲「闇燦々」を7/9より先行配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

yonawo、亀田誠治プロデュースの新曲「闇燦々」を7/9より先行配信

Billboard JAPAN
yonawo、亀田誠治プロデュースの新曲「闇燦々」を7/9より先行配信

yonawo、亀田誠治プロデュースの新曲「闇燦々」を7/9より先行配信


 yonawoが、8月11日にリリースする2ndフルアルバム『遙かいま』より、新曲「闇燦々」を7月9日より先行配信することが決定した。

 本楽曲は、亀田誠治をプロデューサーとして迎え制作。亀田が主催する日比谷音楽祭で初披露された。冨田恵一(冨田ラボ)をプロデューサーに迎え5月に先行配信された初のバラード曲「哀してる」とは一転、亀田氏のエッセンスが加わって生み出された、ファンクかつ、アップテンポでダンサブルなサウンドは、今までのyonawoにはない新たな境地が垣間見える楽曲となっている。

 また今回の先行配信に合わせ、同日22時にyonawoのオフィシャルYouTubeチャンネルにてミュージック・ビデオのプレミア公開も決定している。

◎リリース情報
『遙かいま』
2021/8/11 RELEASE
<通常盤>
WPCL-13308 2,800円(tax out)
<初回限定盤LIVE(CD+DVD)>
WPZL-31890/31891 3,600円(tax out)
<初回限定盤DEMO(CD+CD)>
WPCL-13309/13310 3,600円(tax out)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい