ザ・クラッシュ、名盤『ロンドン・コーリング』のジャケットで破壊されるベースが常設展示

2021/07/08 14:36

ザ・クラッシュ、名盤『ロンドン・コーリング』のジャケットで破壊されるベースが常設展示
ザ・クラッシュ、名盤『ロンドン・コーリング』のジャケットで破壊されるベースが常設展示


 ザ・クラッシュのポール・シムノンが、1979年に米NYのザ・パラディウム公演で破壊したフェンダー・プレシジョン・ベースが、英ロンドン博物館にて常設展示されることが明らかになった。シムノンが、このベースをステージに向かって振りかざす姿は、ザ・クラッシュによる1979年の名盤『ロンドン・コーリング』のジャケットに起用されている。
 ロンドン博物館によると、このベースは館内のワールド・シティ・ギャラリーにて現地時間2021年7月23日より展示される。作品の解説には「このアイコニックなベースが最後にステージ上で演奏されたのは、バンドの北米ツアー【Take the 5th】中に行われた、1979年9月20日の米NYザ・パラディウム公演です」と綴られており、「ショー終わりに、シムノンはフラストレーションのあまり自身のベースを叩きつけ、これは反抗の象徴的なシンボルとなりました。ペニー・スミスによって捉えられたこの瞬間は、1979年の冬にリリースされたザ・クラッシュの3rdアルバム“ロンドン・コーリング”のジャケットに起用されています」という説明が続いている。
 ネックの部分が折れ、ボディに亀裂が入ったベースには、ガイコツの頭と“プレッシャー”と書かれたステッカーが貼ってあり、2019年から2020年にはザ・クラッシュの展示会【The Clash: London Calling】の一環として公開されていた。

あわせて読みたい

  • 『12月15日はなんの日?』ポール・シムノンの誕生日、ザ・クラッシュは新MV公開

    『12月15日はなんの日?』ポール・シムノンの誕生日、ザ・クラッシュは新MV公開

    Billboard JAPAN

    12/15

    『12月15日はなんの日?』ザ・クラッシュ、ポール・シムノンの誕生日

    『12月15日はなんの日?』ザ・クラッシュ、ポール・シムノンの誕生日

    Billboard JAPAN

    12/15

  • 『12月22日はなんの日?』永遠のパンク・ヒーロー、ジョー・ストラマー没後15年

    『12月22日はなんの日?』永遠のパンク・ヒーロー、ジョー・ストラマー没後15年

    Billboard JAPAN

    12/22

    『12月22日はなんの日?』永遠のパンク・ヒーロー、ジョー・ストラマー没後16年

    『12月22日はなんの日?』永遠のパンク・ヒーロー、ジョー・ストラマー没後16年

    Billboard JAPAN

    12/25

  • ブラーのデーモン・アルバーン 1stソロ作より新曲MVを公開、日本盤は4月30日発売

    ブラーのデーモン・アルバーン 1stソロ作より新曲MVを公開、日本盤は4月30日発売

    Billboard JAPAN

    1/21

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す