アリアナ・グランデ、タイ・ダラー・サインとタッグを組んだ「safety net」の公式ライブ・パフォーマンス動画公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、タイ・ダラー・サインとタッグを組んだ「safety net」の公式ライブ・パフォーマンス動画公開

Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、タイ・ダラー・サインとタッグを組んだ「safety net」の公式ライブ・パフォーマンス動画公開

アリアナ・グランデ、タイ・ダラー・サインとタッグを組んだ「safety net」の公式ライブ・パフォーマンス動画公開


 アリアナ・グランデが、Vevoとのライブ・パフォーマンス・シリーズ第二弾としてタイ・ダラー・サインとコラボした「safety net」の公式ライブ・パフォーマンス動画を自身のYouTubeチャンネルに公開した。

 パフォーマンス映像は、カメラがゆっくりと回転しながら、アリアナの頭上から彼女にクロースアップするシークエンスから始まる。ブルーやイエローの照明をバックに、カメラはゆるやかにアリアナとタイ・ダラー・サインの間を移動したり、回転しながら、二人の息のあった掛け合いを捉えている。

 現地時間6月21日に公開されたシリーズ第一弾の「pov」の映像は、すでに1400万回以上再生されており、アリアナが今回と同じ、花が飾られた薄暗くトリッピーなセットで歌う様子が写っている。米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で17週にわたりチャートインしている「pov」のパフォーマンス同様に、「safety net」も“二面性の概念に基づいている”そうだ。公式プレス・リリースには「Vevoの公式ライブ・パフォーマンスは、アーティストとそのチームとの密なクリエティブ・コラボレーションによって生まれる特別な独占パフォーマンス・シリーズです」と綴られている。

 アリアナは、2016年にもVevoとタッグを組んでおり、その際には“Vevo Presents”シリーズのために「Dangerous Woman」、「Be Alright」、「Leave Me Lonely」、「Greedy」、「Into You」などを披露した。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい