【ビルボード】BTS『BTS, THE BEST』が3週連続で総合アルバム首位 2位にはRoseliaが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】BTS『BTS, THE BEST』が3週連続で総合アルバム首位 2位にはRoseliaが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】BTS『BTS, THE BEST』が3週連続で総合アルバム首位 2位にはRoseliaが続く

【ビルボード】BTS『BTS, THE BEST』が3週連続で総合アルバム首位 2位にはRoseliaが続く


 2021年7月7日公開(集計期間:2021年6月28日~7月4日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、BTSの『BTS, THE BEST』が総合首位を獲得した。

 BTSが2017年以降に日本でリリースしたシングル・アルバムの楽曲計23曲が収録されている本作は、初登場となった前々週と前週の本チャートでも首位を獲得しており、これで3週連続の首位となった。当週のCDセールスは28,384枚でこちらも3週連続で1位、ルックアップも3週連続で1位となった。ちなみにCDセールスは当週で累計売上枚数が90万枚を突破している。また、ダウンロード数は1,425DLで5位を記録した。

 総合2位には、Roseliaの『劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Theme Songs Collection』がチャートイン。CDセールスが15,691枚で2位、ダウンロードが1,708DLで4位、ルックアップが5位と全3指標で上位にチャートインしており、バランスよくポイントを積み上げた。そして、総合3位にはアニメ『Vivy -Fluorite Eye's Song-』の劇中歌を集めたアルバム『Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~』がチャートイン。特にダウンロードは2,102DLで2位となっており、そのほかCDセールスは6位、ルックアップは16位という結果だった。

 約3年ぶりとなるSHINeeの日本オリジナル作品となったミニ・アルバム『SUPERSTAR』は総合7位にチャートイン。ダウンロードが2,530DLで1位を記録しており、同指標のポイントのみで総合7位にチャートインした。総合8位に初登場しているのは、2PMの約5年ぶりとなる7枚目のフル・アルバム『MUST』。こちらもダウンロード指標のポイントのみでチャートインしており、1,898DLを記録した。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『BTS, THE BEST』BTS
2位『劇場版 BanG Dream! Episode of Roselia Theme Songs Collection』Roselia
3位『Vivy -Fluorite Eye's Song- Vocal Collection ~Sing for Your Smile~』
4位『Your Choice』SEVENTEEN
5位『映画『J-JUN ON THE ROAD』オリジナル・サウンドトラック』ジェジュン
6位『ミュージカル『刀剣乱舞』 ~幕末天狼傳~ 2020』刀剣男士 team新撰組 with蜂須賀虎徹
7位『SUPERSTAR』SHINee
8位『MUST』2PM
9位『THE BOOK』YOASOBI
10位『Hello Future: NCT DREAM Vol. 1 (Repackage)』NCT DREAM


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい