【ビルボード】NEWS「BURN」アニメ初登場1位、自身初のアニメトップ 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】NEWS「BURN」アニメ初登場1位、自身初のアニメトップ

Billboard JAPAN
【ビルボード】NEWS「BURN」アニメ初登場1位、自身初のアニメトップ

【ビルボード】NEWS「BURN」アニメ初登場1位、自身初のアニメトップ


 2021年7月7日公開(集計期間:2021年6月28日~7月4日)のBillboard JAPANアニメチャート“JAPAN HOT Animation”で、TVアニメ『半妖の夜叉姫』のオープニング・テーマであるNEWSの「BURN」が1位に輝いた。

 昨年10月~今年3月に放送された壱の章の第2クールのオープニングを飾った「BURN」は、その収録シングルCDが集計期間中に発売され、CDセールス、CD読み取り回数のルックアップ、ラジオ、Twitterの4指標でトップを記録して、初登場にして本チャートを制した。NEWSが本チャートでトップに輝くのは今回が初めてだ。NEWSは10月2日から放送スタートする弐の章のオープニングを務めることも決まっている。

 YOASOBIの「怪物」(TVアニメ『BEASTARS』のオープニング・テーマ)は、連続首位記録が“14”でストップしたものの、LiSAの「紅蓮華」(TVアニメ『鬼滅の刃』オープニング)が持つトップ記録“16”に次ぐ歴代2位に。ストリーミング(15週連続)と動画再生(12週連続)で1位、カラオケとルックアップで2位、ダウンロード3位、CDセールスとラジオで5位、Twitter 6位と、各指標で好調を維持している。

 3位のOfficial髭男dismの「Cry Baby」(TVアニメ『東京リベンジャーズ』オープニング)は7月3日に放送された『THE MUSIC DAY 音楽は止まらない』の地上波初パフォーマンスの影響からか、ダウンロード数が増加して、ダウンロード1位、ストリーミング・動画再生2位、ラジオ3位、Twitter 4位、カラオケ6位とこちらも好調な動きを見せている。

 そのほか、公開4週目で興行収入15億円・観客動員77万人を突破した映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主題歌である[Alexandros]の「閃光」が7位、『エヴァンゲリオン』シリーズ&総監督・庵野秀明の作品の中でも最高記録を更新中の『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の主題歌である宇多田ヒカルの「One Last Kiss」が8位と、現在公開中の映画関連曲が、そのヒットと合わせてロングヒットを記録する。

 9位にはTVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』よりAqoursの「DREAMY COLOR」が初登場。結成6周年の6月30日にリリースされたシングル『ラブライブ!サンシャイン!! Aqours CLUB CD SET 2021』に収録される本曲は、CDセールス2位、ルックアップ3位、Twitter 7位を記録した。


◎【JAPAN HOT Animation】トップ10
1位「BURN」NEWS
2位「怪物」YOASOBI
3位「Cry Baby」Official髭男dism
4位「廻廻奇譚」Eve
5位「炎」LiSA
6位「虹」菅田将暉
7位「閃光」[Alexandros]
8位「One Last Kiss」宇多田ヒカル
9位「DREAMY COLOR」Aqours
10位「紅蓮華」LiSA


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい