山崎育三郎、新曲「誰が為」をフルオーケストラツアー名古屋公演で初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

山崎育三郎、新曲「誰が為」をフルオーケストラツアー名古屋公演で初披露

Billboard JAPAN
山崎育三郎、新曲「誰が為」をフルオーケストラツアー名古屋公演で初披露

山崎育三郎、新曲「誰が為」をフルオーケストラツアー名古屋公演で初披露


 山崎育三郎が、新曲「誰が為」のフルオーケストラバージョンを現在開催中のツアー【billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-】の愛知県芸術劇場 大ホールにて初披露した。

 先日最終回を迎えたフジテレビ系ドラマ『イチケイのカラス』出演や、NHK大河ドラマ『青天を衝け』、ミュージカル、ラジオ番組のパーソナリティなど、様々な場面で大活躍中の山崎育三郎。山崎はMCで、「昨年甲子園出場が決まっていたにもかかわらず、いけなくなってしまった高校球児と対談する機会がありました。彼らは、出演できなくなりとてもショックで、悔しい思いをした。お母さんがお弁当を一生懸命作ってくれたり、家族みんなで応援してくれていたのに、本当に悔しかった。昨年僕たちが果たせなかった夢を、後輩たちに託したい。など、いろんな想いを話してくれました。?誰が為?は、そんな高校球児の想いを、メロディーにのせました」と語っていた。なお、この対談をもとにして「誰が為」の詞を完成させたのは、森山直太朗の作詞共作者でもある詩人、御徒町凧だ。

 また、新しいビジュアルワークが公開された。アーティスト写真は白いシャツと背景で、目線を外し、受け手に何かを想像させてくれるものとなっており、色気さえ漂わせている。


◎リリース情報
シングル「誰が為」
2021/8/11 RELEASE
<初回盤(CD+DVD)>
UPCH-7598 / 7,370円(tax in.)
<通常盤(CD)>
UPCH-5981 / 1,320円(tax in.)

◎ツアー情報
【billboard classics 山崎育三郎 Premium Symphonic Concert Tour 2021 -SFIDA-】
(1)2021年7月8日(木)福岡・福岡サンパレス ホテル&ホール
(2)2021年8月7日(土)西宮・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
(3)2021年8月8日(日)西宮・兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
(4)2021年8月19日(木)札幌・札幌文化芸術劇場 hitaru
(5)2021年9月2日(木)東京・東京芸術劇場 コンサートホール
(6)2021年9月3日(金)東京・東京芸術劇場 コンサートホール

出演:山崎育三郎
指揮・管弦楽:
(1)田中祐子/九州交響楽団 
(2)(3)太田弦/日本センチュリー交響楽団
(4)田中祐子/ビルボードクラシックスオーケストラ 
(5)(6)栗田博文/新日本フィルハーモニー交響楽団

チケット:11,000円(税込・全席指定)
公演HP:http://billboard-cc.com/classics/yamazaki-sfida


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい