ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」国外アーティスト4組目のストリーミング累計1億回再生突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」国外アーティスト4組目のストリーミング累計1億回再生突破

Billboard JAPAN
ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」国外アーティスト4組目のストリーミング累計1億回再生突破

ビリー・アイリッシュ「バッド・ガイ」国外アーティスト4組目のストリーミング累計1億回再生突破


 ビリー・アイリッシュの「バッド・ガイ」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数が1億回を突破していたことが分かった。

 これまでストリーミングの累計再生回数の発表は、100位までにチャートインした楽曲を集計対象としていたが、精度を高めるため、当週より300位までにチャートインした楽曲を集計対象に。それにより、本記録の達成が明らかとなった。

 「バッド・ガイ」は、ビリー・アイリッシュが2019年3月にリリースしたデビューアルバム『ホエン・ウィー・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥー・ウィー・ゴー?』の収録曲。同曲はリリース直後から話題を呼び、米ビルボードのソング・チャート“HOT 100”では、初登場7位を獲得。当ストリーミング・ソング・チャートでも、2019年4月15日付チャート(集計期間:2019年4月1日~4月7日)で49位に初登場した。

 日本では、2020年1月より放送されたドラマ『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』の主題歌に起用されたことをきっかけに人気が再燃。2020年2月10日付チャート(集計期間:2020年1月27日~2月2日)では、370.7万回再生を記録し、自身最高位となる7位をマークした。

 ビリー・アイリッシュの楽曲が日本国内で1億回再生を突破するのは、本曲が初となる。ちなみに、ビリー・アイリッシュの他に1億回再生を突破したことがある国外アーティストには、エド・シーラン、BTS、TWICEの3組がいる。


※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽聴き放題サービス(Amazon Music(Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型ストリーミングサービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい