オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」ストリーミング累計1億回再生突破 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」ストリーミング累計1億回再生突破

Billboard JAPAN
オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」ストリーミング累計1億回再生突破

オレンジスパイニクラブ「キンモクセイ」ストリーミング累計1億回再生突破


 オレンジスパイニクラブの「キンモクセイ」が、Billboard JAPANチャートにおけるストリーミングの累計再生回数が1億回を突破していたことが分かった。

 これまでストリーミングの累計再生回数の発表は、100位までにチャートインした楽曲を集計対象としていたが、精度を高めるため、当週より300位までにチャートインした楽曲を集計対象に。それにより、本記録の達成が明らかとなった。

 「キンモクセイ」は、2018年12月にMVが公開され、2019年1月にライブ会場限定シングル『敏感少女』に収録された楽曲。2020年1月にリリースされた初の全国流通ミニアルバム『イラつくときはいつだって』にも収録され、5月5日より各ストリーミング・サービスでの配信がスタートした。

 配信後からTikTokで本曲を使った動画が増え始め、ストリーミング・ソング・チャートでも、2020年7月27日付チャート(集計期間:2020年7月13日~7月19日)で84位に初登場。その後は毎週順位を更新し続け、2020年8月31日付および9月7日付チャートでは、自身最高位となる13位を獲得した。そして、初チャートインから1年足らずで1億回再生を突破した。

 オレンジスパイニクラブは今後、7月9日より【REDLINE TOUR 2021 SUMMER】で東名阪でのライブを控えている他、7月11日には【JAPAN’S NEXT 渋谷JACK】への出演が決まっている。


※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”では、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽聴き放題サービス(Amazon Music(Unlimitedおよびプライム会員向け音楽ストリーミング)、Apple Music、AWA、Google Play Music、HMVmusic、KKBOX、LINE MUSIC、Rakuten Music、Rec Music、Spotify)、プレイリスト型ストリーミングサービス(dヒッツ、うたパス)、MRC Dataが提供するYouTube Musicの再生回数を合算しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい