アリアナ・グランデ、約1.1億円相当の無料セラピーをファンに提供することを発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アリアナ・グランデ、約1.1億円相当の無料セラピーをファンに提供することを発表

Billboard JAPAN
アリアナ・グランデ、約1.1億円相当の無料セラピーをファンに提供することを発表

アリアナ・グランデ、約1.1億円相当の無料セラピーをファンに提供することを発表


 アリアナ・グランデが、セラピーを受ける金銭的な余裕がないファンのために総額100万ドル(約1億1000万円)相当の無料セラピーを提供することを発表した。

 メンタル・ヘルスの直接的なケアを行うオンライン・ポータルBetter Helpと提携して行われるこの取り組みは、資格を持った療法士からのカウンセリングを求める人々に無料で1か月分のセラピーを提供する。誰でも特設サイトから登録し、利用することが可能となっている。1か月目の終了時には、Better Helpとの契約を更新することが選択でき、サービスを使い続けることで2か月目が15%割引になる。

 アリアナは、「@betterhelpと協力し、100万ドル相当の無料セラピーを提供できることに興奮しています!」と自身のインスタグラムに綴り、「セラピーはそれを受けられる恵まれた人々のためだけではなく、誰もが受けられるものであるべきで、長い目で見た時、今回の取り組みがこの問題を解決しないことはわかっています。ですが、みんなに試してもらうことを促し、助けを求めても大丈夫だと感じ、そうすることに対するいかなる自己批判も取り除けるようになることを願って、今回踏み切る決断をしました」と説明している。

 「これが有益な出発点になること、そしてあなたの人生にセラピーのための場所を作り、続けていくことを心から願っています!」と彼女は続けると、「ヒーリングは直線的や簡単なものではないですが、あなたにはその努力と時間の価値があります、約束します!本当に感謝しています@betterhelp、今後も一緒に活動を続けるのが待ちきれません」と投稿を締めくくっている。

 28歳の誕生日を迎えたばかりのアリアナからファンへの寛大な贈り物には、デミ・ロヴァート、アレッシア・カーラ、タラジ・P・ヘンソンなどから称賛の声が集まっている。アリアナは、今年5月のメンタル・ヘルス啓発月間にも助けを求めることの重要性を自身のインスタグラムで強調し、その際、メンタル・ヘルスや依存症のケアに関する情報なども共有していた。

 アリアナは、2017年5月に自身がコンサートを行った英マンチェスターの会場で発生し、22名が亡くなり、1,000名近くが負傷した爆弾テロ事件が及ぼしたPTSDについて、2018年6月の英ヴォーグの取材で明かしていた。また不安症との闘いについても「ずっと不安症だった。みんなもそうだと思っていたからあまりちゃんと話したことがなかったけれど、ツアーから帰った時が今まで一番ひどかった」と同インタビューで話していた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい