ブリンク182のマーク・ホッパス、がんを公表 メンバーのトラヴィス・バーカーがエール 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ブリンク182のマーク・ホッパス、がんを公表 メンバーのトラヴィス・バーカーがエール

Billboard JAPAN
ブリンク182のマーク・ホッパス、がんを公表 メンバーのトラヴィス・バーカーがエール

ブリンク182のマーク・ホッパス、がんを公表 メンバーのトラヴィス・バーカーがエール


 現地時間2021年6月23日、ブリンク182のマーク・ホッパスが、がんを患っていることを公表し、ここ3か月間にわたり化学療法を受けていることを自身のTwitterで明らかにした。

 彼は、「最悪だし、怖いのと同時に、俺にはこれを乗り越えるために素晴らしい医者、家族や友人がついている。これから何か月も治療を続けなければならないけれど、希望を持ち、ポジティブでいようとしている」と綴っている。現時点で彼が患っているがんの種類は明らかになっていないが、投稿は「がんに打ち勝って、近々みんなとコンサートで会うことを楽しみにしている。みんな愛しているよ」という前向きな言葉で締めくくられている。

 バンドメイトのトラヴィス・バーカーは、米E! Newsに対して「マークは俺のブラザーで、彼を愛しているし、支援している。ステージ上、そしてプライベートでも、あらゆる段階において彼に付き添うつもりで、すぐに一緒にプレイできるようになるのが待ちきれない」とコメントしている。

 マークは公式な発表の行う直前、病室で化学療法を受ける写真に「はい、どうも。がんの治療を一つお願いします」というキャプションを添えてインスタグラム・ストーリーズに投稿し、その後すぐに削除していた。これを受けて、心配するファンや仲間からの投稿が殺到し、彼の名前はトレンド入りする事態となっていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい