BiSH、新ALのビジュアル&アートワークを公開 破壊盤の仕様がわかる画像も 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BiSH、新ALのビジュアル&アートワークを公開 破壊盤の仕様がわかる画像も

Billboard JAPAN
BiSH、新ALのビジュアル&アートワークを公開 破壊盤の仕様がわかる画像も

BiSH、新ALのビジュアル&アートワークを公開 破壊盤の仕様がわかる画像も


 BiSHが、2021年8月4日にリリースするニューアルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』の新ビジュアルとアートワークを公開した。

 アートワークデザインは、メジャーデビューシングル『DEADMAN』以降ほぼ全ての作品を手がけるYARが担当。初回生産限定盤は、銃で撃たれたような穴が開いている“なんじゃこりゃ~箱仕様”となっている。さらに付属のBlu-rayには「MTV Unplugged: BiSH」やミュージックビデオ、メイキングが収録され、100P写真集も付いている超豪華仕様となる。謎に満ちていた破壊盤の仕様がわかる画像も公開され、メンバー1名のサインが入ることが明らかとなった。

 なお、同時に特典絵柄も解禁となっている。



◎リリース情報
アルバム『GOiNG TO DESTRUCTiON』
2021/8/4 RELEASE
<初回生産限定盤(CD+Blu-ray+PHOTOBOOK)>
AVCD-96748/B 11,000円(tax in.)
<破壊盤(CD)>
AVCD-96749 3,300円(tax in.)
<DVD盤(CD+DVD)>
AVCD-96750/B 6,380円(tax in.)
<CD盤(CD)>
AVCD-96751 3,300円(tax in.)
https://www.bish.tokyo/goingtodestruction/


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい