【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位

【ビルボード】NMB48『シダレヤナギ』が初週16万枚でシングル・セールス首位


 2021年6月23日公開(集計期間:2021年6月14日~6月20日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、NMB48の『シダレヤナギ』が初週163,977枚を売り上げて、首位を獲得した。

 6月16日に発売されたNMB48の7か月ぶり、25枚目のシングル表題曲「シダレヤナギ」では、本作で卒業を発表している最後の1期生メンバーである白間美瑠がセンターを務めている。前作『恋なんかNo thank you!』の初週売上146,941枚を約1.7万枚上回って、2作連続1位デビューを飾った。

 2位には『シダレヤナギ』と2,725枚差で米津玄師の『Pale Blue』がチャートイン。発売週の前半3日間(6月14日~6月16日)で130,149枚を売り上げた本作は、主題歌を務めたTBSドラマ『リコカツ』の最終回の影響もあってか、週後半で約3.1万枚ものセールスを伸ばし、初週161,252枚を記録した。そしてデビュー10周年イヤーを迎えた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEの『100 SEASONS/TONIGHT』(68,396枚)が3位に続く。「TONIGHT」はメンバーのELLY が三代目JSBの楽曲として初めてプロデュースした楽曲だ。

 そのほか、前週1位だった乃木坂46の『ごめんねFingers crossed』(36,947枚)、宮本浩次の『sha・la・la・la』(16,135枚)がトップ5に登場。また、2月17日に発売されたSixTONESの4thシングル『僕が僕じゃないみたいだ』が当週1,329枚を売り上げて、累計売上枚数が500,164枚と、SixTONES vs Snow Man名義のデビュー・シングル『Imitation Rain/D.D.』から4作連続でハーフミリオンを突破した。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年6月14日~6月20日までの集計)
1位『シダレヤナギ』NMB48(163,977枚)
2位『Pale Blue』米津玄師(161,252枚)
3位『100 SEASONS/TONIGHT』三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(68,396枚)
4位『ごめんねFingers crossed』乃木坂46(36,947枚)
5位『sha・la・la・la』宮本浩次(16,135枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい