【ユーロヴィジョン】優勝マネスキン、日本のファンに向けTikTok LIVEを6/21に再配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ユーロヴィジョン】優勝マネスキン、日本のファンに向けTikTok LIVEを6/21に再配信

Billboard JAPAN
【ユーロヴィジョン】優勝マネスキン、日本のファンに向けTikTok LIVEを6/21に再配信

【ユーロヴィジョン】優勝マネスキン、日本のファンに向けTikTok LIVEを6/21に再配信


 アバ、セリーヌ・ディオンを生んだヨーロッパ最大の音楽の祭典【ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト2021】で、先日見事優勝を飾ったイタリアのロック・バンド、マネスキン。優勝をきっかけに話題を呼び、世界各国のSpotifyバイラルチャートで1位に輝くなど、現在最も勢いのある彼らのTikTok LIVEが、日本時間2021年6月21日の21時からマネスキンの公式TikTokアカウントで再配信されることが決定した。日本向けライブ配信は今回が初となる。

 現在、ヨーロッパ各国をプロモーションで回っている彼ら。今回のこのTikTok LIVEは、6月16日にドイツ・ベルリンから配信されたものの再配信番組。初回配信は日本時間で深夜0時スタートだったが、日本のファンに向け今回は21時からの配信となり、多くの日本人にとってより視聴しやすい時間帯となっている。当ライブでは【ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト】で優勝を飾ったシングル曲「ジッティ・エ・ブオーニ」(Zitti E Buoni/訳:黙ってイイ子にしてな)や、アメリカや日本などのSpotifyバイラルチャートで1位を獲得した「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」などを披露。“世界で今一番話題になっているバンド”と言っても過言ではない彼らの約30分の熱いパフォーマンスは一瞬たりとも見逃せない。

 2015年に結成されたマネスキン(デンマーク語で「月光」を意味する)は、20~22歳のダミアーノ・デイヴィッド(vo)、ヴィクトリア・デ・アンジェリス(b)、トーマス・ラッジ(g)、イーサン・トルキオ(ds) から成るイタリアはローマ出身の4人組バンド。彼らのサウンドはロック、ラップ、ヒップホップ、レゲエ、ファンクの要素を多彩に織り交ぜ、フロントマン・ダミアーノのソウルフルな声によりまとめられていることが特徴だ。また、華やかなロック・スター然としたステージ衣装も目を引く。

 【ユーロヴィジョン・ソング・コンテスト】優勝後わずか1日で「ジッティ・エ・ブオーニ」はSpotifyで400万回近くストリーミングされるなど、イタリアの楽曲として史上最多の再生回数を記録した。その勢いはイタリアだけにとどまらず、ヨーロッパ各国、アメリカ、そして日本にも広がり、すでに13か国のSpotify「トップ50」チャートで1位、同「トップ50グローバル」で9位を始め、各国のバイラルチャートで急上昇を果たしている。ここ日本でも「ジッティ・エ・ブオーニ」と「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」の2曲が、6月16日付のSpotify「バイラルトップ50-JAPAN」のTOP10にランクインし(「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」1位、「ジッティ・エ・ブオーニ」3位)、邦楽が大半を占める中で異例のチャート・アクションを見せている。またアメリカでも「アイ・ワナ・ビー・ユア・スレイヴ」が、6月16日付の同「バイラルトップ50-USA」で1位(「ジッティ・エ・ブオーニ」5位)を獲得するなど、全世界で目下大注目のバンドとなっている。

今後彼らは続作を年内にリリースする予定。また12月に初のアリーナ・ツアーを行ない、2022年春に長期ツアーに出ることも発表している。

◎配信情報
2021年6月21日21時より
マネスキン公式TikTokアカウントにて配信
https://www.tiktok.com/@therealmaneskin

◎リリース情報
アルバム『テアトロ・ディーラ Vol.I』
配信中
https://SonyMusicJapan.lnk.to/ManeskinTeatrodIraVol1


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい