メイジー・ピーターズ、エド・シーランの音楽レーベルと契約&コラボ曲「Psycho」を7/2にリリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メイジー・ピーターズ、エド・シーランの音楽レーベルと契約&コラボ曲「Psycho」を7/2にリリース

Billboard JAPAN
メイジー・ピーターズ、エド・シーランの音楽レーベルと契約&コラボ曲「Psycho」を7/2にリリース

メイジー・ピーターズ、エド・シーランの音楽レーベルと契約&コラボ曲「Psycho」を7/2にリリース


 メイジー・ピーターズが、エド・シーラン主宰のレーベル<ジンジャーブレッド・マン・レコーズ(Gingerbread Man Records)>と契約し、メジャー・デビュー・アルバム『You Signed Up For This』を2021年8月27日に全世界リリースすることが明らかになった。

 アルバム『You Signed Up For This』は、彼女の成長物語とその少女時代へのラブ・レターのようなものだ。まるでダイアリーを綴るかのように日々の経験を色鮮やかに楽曲へと落とし込んでいくメイジー、新人としては異例の注目を以って迎えられている。

 今回の発表に際して、メイジーは「ジンジャーブレッド・マン・レコーズとサインし、私の夢が叶ったの。(エドの楽曲)“Lego House”を聴いて育った沢山の13歳と同じように、私もエドにインスパイアされ尊敬しながら育ってきたから。だから今、こうして21歳になって、エドやレーベルの皆に電話をかけられるなんて信じ難いことだし、友人であり、家族であり、人生の恩師として彼と接していることに驚いているわ」とコメント。「アルバム“You Signed Up For This”は、私の人生(といってもまだ大して長くないけど)の足跡であって、とっても誇りに思っている作品。偏った考えかもしれないけど、これまでで多分一番お気に入りのアルバムだと思う。このアルバムがリリースされて、沢山の人たちのフェイバリットになってくれたら本当にいいなって思う」と続けている。

 また、エド・シーランは「メイジー・ピーターズが、ジンジャーブレッド・マン・レコーズと契約したことを発表できて嬉しいよ。彼女は、自分が描くストーリーを更に新しい方向へ進め続けることが出来る特別なアーティスト。楽曲制作のセッションも一緒にやってみたんだけど、今後、何か彼女と出来たらなと思っている。皆が、彼女のデビュー・アルバム(『You Signed Up For This』)を聴くのが待ちきれないよ。x」と期待を語っている。

 併せて、『You Signed Up For This』より先行シングル「Psycho」を、7月2日に先行リリースすることも発表された。「Psycho」はエド・シーランと音楽プロデューサーのスティーヴ・マックとのコライト(共同制作)楽曲となっている。

◎リリース情報
アルバム『You Signed Up For This』
2021/8/27 RELEASE
<トラックリスト>
01. You Signed Up For This
02. I’m Trying (Not Friends)
03. John Hughes Movie
04. Outdoor Pool
05. Love Him I Don’t
06. Psycho
07. Boy
08. Hollow
09. Villain
10. Brooklyn
11. Elvis Song
12. Talking To Strangers
13. Volcano
14. Tough Act

Photo: Zakary Walters


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい