【ビルボード】乃木坂46『ごめんねFingers crossed』初週70万枚でシングル・セールス首位、今年度2番目のデビュー売上 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】乃木坂46『ごめんねFingers crossed』初週70万枚でシングル・セールス首位、今年度2番目のデビュー売上

Billboard JAPAN
【ビルボード】乃木坂46『ごめんねFingers crossed』初週70万枚でシングル・セールス首位、今年度2番目のデビュー売上

【ビルボード】乃木坂46『ごめんねFingers crossed』初週70万枚でシングル・セールス首位、今年度2番目のデビュー売上


 2021年6月16日公開(集計期間:2021年6月7日~6月13日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、乃木坂46の『ごめんねFingers crossed』が初週704,346枚を売り上げて、首位を獲得した。

 6月9日に発売された乃木坂46の27thシングルは、先ヨミ集計(6月7日~6月9日)で622,871枚を売り上げてトップを走っており、週後半で約8.1万枚ものセールスを伸ばして、首位デビューを飾った。前作『僕は僕を好きになる』の初週売上枚数678,684枚を上回る初動スタートで、この数は今年度の“Top Singles Sales”(2020年11月23日~)において、Snow Manの『Grandeur』(800,398枚)に続く、最多初週セールス記録だ。

 2位に『ゴジラvsコング』の日本版主題歌などを収録したMAN WITH A MISSIONの『INTO THE DEEP』(19,873枚)、3位に5月26日に発売された『あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season1 Switch』(14,155枚)がチャートイン。日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』は当週12,810枚を売り上げて3週連続トップ5入りを果たした。累計セールス枚数は545,930枚だ。そして5位に、ゲームアプリ『あんさんぶるスターズ!!』よりSwitchとEdenの2ユニットが一緒に歌う『Switch×Eden「Majestic Magic」あんさんぶるスターズ!! FUSION UNIT SERIES 01』(10,280枚)が続く。

 当週2,652枚を売り上げたKing & Princeの7thシングル『Magic Touch/Beating Hearts』は累計セールスが501,503枚と、ハーフミリオンを突破した。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年6月7日~6月13日までの集計)
1位『ごめんねFingers crossed』乃木坂46(704,346枚)
2位『INTO THE DEEP』MAN WITH A MISSION(19,873枚)
3位『あんさんぶるスターズ!! ESアイドルソング season1 Switch』Switch(14,155枚)
4位『君しか勝たん』日向坂46(12,810枚)
5位『Switch×Eden「Majestic Magic」あんさんぶるスターズ!! FUSION UNIT SERIES 01』Switch×Eden(10,280枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい