【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ベイビー&リル・ダークのコラボ作が初登場1位、TOMORROW X TOGETHERがTOP5デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ベイビー&リル・ダークのコラボ作が初登場1位、TOMORROW X TOGETHERがTOP5デビュー

Billboard JAPAN
【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ベイビー&リル・ダークのコラボ作が初登場1位、TOMORROW X TOGETHERがTOP5デビュー

【米ビルボード・アルバム・チャート】リル・ベイビー&リル・ダークのコラボ作が初登場1位、TOMORROW X TOGETHERがTOP5デビュー


 リル・ベイビーとリル・ダークのコラボレーション・アルバム『The Voice Of The Heroes』がNo.1デビューを飾った、今週の米ビルボード・アルバム・チャート。

 2021年6月4日にリリースされた『The Voice Of The Heroes』は、トラヴィス・スコットやミーク・ミル、ヤング・サグなど人気ラッパーが多数参加した両者にとって初のコラボ・アルバム。初動ユニット150,000の内訳144,000がアルバム・ストリーミング(SEA)、1,000がトラックごとのユニット(TEA)、アルバム・セールスはわずか4,000程度で、全体のほとんどをストリーミングが占めた。初週の再生数は1億9,771万回を記録している。

 前週にリリースした本作からの先行シングル「Voice of the Heroes」は、先週のソング・チャート“Hot 100”で81位、R&B/ヒップホップ・ソング・チャートで31位にそれぞれデビューし、アルバムのプロモーションに繋げた。

 リル・ベイビーは、昨年大ヒットを記録した2ndアルバム『マイ・ターン』に続く2作目の首位を獲得。リル・ダークは、昨年リリースした2枚『Just Cause Y'all Waited 2』と『The Voice』の2位がこれまでの最高位で、本作が初のNo.1タイトルとなる。2021年の集計で初めて1位を獲得したアーティストとしては、プレイボーイ・カルティ、ロッド・ウェーブ、そして今週TOP10にランクインしているオリヴィア・ロドリゴ、モーガン・ウォレン、マネーバッグ・ヨーに続く6組目の快挙。

 そのオリヴィア・ロドリゴのデビュー・アルバム『サワー』は、前週から23%ほど減少したものの、今週も143,000ユニットと好記録を維持して2位をキープ。モーガン・ウォレンの『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』もリリースから半年が経過しているが、今週50,000ユニットを記録して4位から3位にTOP3復帰を果たした。一方、3週前にNo.1デビューしたJ.コールの『The Off-Season』は、25%減少の44,000ユニットに数字を落とし、3位から4位に下降している。

 今週5位に初登場したのは、BTS所属のBig Hit Entertainment(現HYBE)からデビューした韓国のボーイズ・グループ=TOMORROW X TOGETHERの新作『The Chaos Chapter: FREEZE』。これまでの最高位は『minisode1 : Blue Hour』が2020年11月21日付チャートで記録した25位だったが、本作で最高位更新と初のTOP10入りを果たした。初動ユニットは43,000で、そのうちアルバム・セールスが39,000、アルバム・ストリーミングが4,000(週間再生数642万回)と全体の9割近くをセールスが占めた。セールスの内訳96%がCDによる売り上げで、バージョン違いのパッケージ・セールスが含まれている。

 マネーバッグ・ヨーの『A Gangsta's Pain』は、先週から10%減少の38,000ユニットを獲得して5位から6位に、デュア・リパの『フューチャー・ノスタルジア』 は横ばいの35,000ユニットで6位から7位にそれぞれダウンした。アナログ盤のリリース効果で先週1位に復帰したテイラー・スウィフトの『エヴァーモア』は、85%減少の31,000ユニットまで下降し8位に急落している。

 9位はザ・ウィークエンドの『アフター・アワーズ』(29,000ユニット)、10位も ルーク・コムズの『ホワット・ユー・シー・イズ・ホワット・ユー・ゲット』(28,000ユニット)がそれぞれ同位をキープした。

 次週は、ミーゴスやポロG、マルーン5など人気アーティストの新作が上位デビューすることが予想される。


Text: 本家 一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは6月18日以降掲載予定となります。

◎【Billboard 200】トップ10
1位『The Voice Of The Heroes』リル・ベイビー&リル・ダーク
2位『サワー』オリヴィア・ロドリゴ
3位『デンジャラス:ザ・ダブル・アルバム』モーガン・ウォレン
4位『The Off-Season』J.コール
5位『The Chaos Chapter: FREEZE』TOMORROW X TOGETHER
6位『A Gangsta's Pain』マネーバッグ・ヨー
7位『フューチャー・ノスタルジア』デュア・リパ
8位『エヴァーモア』テイラー・スウィフト
9位『アフター・アワーズ』ザ・ウィークエンド
10位『ホワット・ユー・シー・イズ・ホワット・ユー・ゲット』ルーク・コムズ


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい