【先ヨミ・デジタル】東京事変『音楽』がDLアルバム現在首位 AK-69/『大豆田とわ子と三人の元夫』音楽集が続く

2021/06/11 18:01

【先ヨミ・デジタル】東京事変『音楽』がDLアルバム現在首位 AK-69/『大豆田とわ子と三人の元夫』音楽集が続く
【先ヨミ・デジタル】東京事変『音楽』がDLアルバム現在首位 AK-69/『大豆田とわ子と三人の元夫』音楽集が続く


 GfK Japanによるダウンロード・アルバム売上レポートから、2021年6月7日~6月9日の集計が明らかとなり、東京事変『音楽』が2,155ダウンロード(DL)で首位を走っている。
 本作は、6月9日に発売された10年ぶりのフルアルバム。ドラマ主題歌に起用された「命の帳」や「闇なる白」、「赤の同盟」をはじめ、映画『さくら』の主題歌「青のID」など全13曲が収録されている。東京事変は、週末にテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』への出演を控えている。現在2位との差は1,497DLと大きく離れているが、このまま首位をキープできるか注目だ。
 AK-69の4枚目となるニューアルバム『The Race』は、現在658DLで2位に登場。本作では、AK-69の“人生のレース”が描かれており、ちゃんみなや\ellow Bucks、ANARCHY、RIEHATA、Bleecker Chrome、SALUらも楽曲に参加している。そして、3位にはドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』の音楽集『Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫”』が、現在418DLで走行中だ。
 その他トップ10圏外では、オリヴィア・ロドリゴの『サワー』が16位に続いている。本作は、ダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”で前々週17位、前週59位とランクダウンを見せていた。今回のランクアップは、YOASOBI「夜に駆ける」のミュージックビデオを担当したことで知られる、藍にいなが手掛ける「ドライバーズ・ライセンス」日本版アニメの公開が影響していると考えられる。

◎Billboard JAPANダウンロード・アルバム集計速報
(2021年6月7日~6月9日の集計)
1位『音楽』東京事変
2位『The Race』AK-69
3位『Towako's Diary – from “大豆田とわ子と三人の元夫”』Various Artists
4位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン
5位『クイーン・ジュエルズ』クイーン
6位『THE BOOK』YOASOBI
7位『PvP』ZOC
8位『グレイテスト・ヒッツ』クイーン
9位『HELP EVER HURT NEVER』藤井風
10位『STRAY SHEEP』米津玄師
※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。

あわせて読みたい

  • 【ビルボード】BTSのベスト盤がDLアルバム首位、『大豆田とわ子と三人の元夫』サントラは2週連続でトップ10入り

    【ビルボード】BTSのベスト盤がDLアルバム首位、『大豆田とわ子と三人の元夫』サントラは2週連続でトップ10入り

    Billboard JAPAN

    6/23

    【ビルボード】東京事変、10年ぶりのオリジナルAL『音楽』がDLアルバム首位

    【ビルボード】東京事変、10年ぶりのオリジナルAL『音楽』がDLアルバム首位

    Billboard JAPAN

    6/16

  • 【先ヨミ・デジタル】BTS『BTS, THE BEST』ダウンロードAL首位走行中

    【先ヨミ・デジタル】BTS『BTS, THE BEST』ダウンロードAL首位走行中

    Billboard JAPAN

    6/18

    『大豆田とわ子と三人の元夫』第3話・第8話の主題歌リリース、NENEが参加&角田晃広のラップも

    『大豆田とわ子と三人の元夫』第3話・第8話の主題歌リリース、NENEが参加&角田晃広のラップも

    Billboard JAPAN

    6/2

  • 『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌「Presence V(feat. T-Pablow)」リリース

    『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌「Presence V(feat. T-Pablow)」リリース

    Billboard JAPAN

    6/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す