アラン・ウォーカー&イマンベク、「スキャットマン」を大胆にサンプリングした新曲「スウィート・ドリームズ」公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

アラン・ウォーカー&イマンベク、「スキャットマン」を大胆にサンプリングした新曲「スウィート・ドリームズ」公開

Billboard JAPAN
アラン・ウォーカー&イマンベク、「スキャットマン」を大胆にサンプリングした新曲「スウィート・ドリームズ」公開

アラン・ウォーカー&イマンベク、「スキャットマン」を大胆にサンプリングした新曲「スウィート・ドリームズ」公開


 アラン・ウォーカーが、【第63回グラミー賞】でカザフスタン出身アーティストとして初受賞を果たしたばかりのプロデューサー=イマンベクと共に、1995年に社会現象を起こしたスキャットマン・ジョン「スキャットマン」をサンプリングした新曲「スウィート・ドリームズ」を配信リリースした。

 同曲では、1994年にオリジナル・リリースされ、ここ日本でも一大ブームを巻き起こした、スキャットマン・ジョンの「スキャットマン」をサンプリング。「自分が子供の頃、ユーロトランスとテクノが人気絶頂期だったから、僕の初期の音楽インスピレーションを思い出させてくれる」と語るアランだが、同曲では誰もが耳にしたことであろう「ビーパッパッパラッポー」のフレーズを大胆に使い、中毒性満載なダンス・アンセムへと見事に生まれ変わらせている。

 また、日本時間今晩0時に公開予定のミュージック・ビデオのトレイラー映像も公開。ドバイの砂漠で撮影され、映画さながらのセットとエフェクトが施された、壮大な映像に仕上がっているという。

 アラン・ウォーカーはこれまで「フェイデッド」「ザ・スペクター」を始めとする特大EDMヒットを連発。また大のゲーム好きとして知られているアランだが、5月にはオリジナル・ゲーミング・プラットフォーム<Walker Gaming>もローンチ。5月末から6月頭にかけては、壮大なコンサート・ムービー・シリーズ<Aviation Movie>を5本の映像にわたり自身のYouTubeで公開。2019年のライヴ映像とCGを融合させ、スティーヴ・アオキなどを含む豪華ゲスト陣も登場しており、話題を呼んでいる。

 一方でイマンベクはこれまでシーア、リタ・オラ、デヴィッド・ゲッタなどとのコラボやリミックスで注目を集め、セイント・ジョン「ローゼズ」のリミックスが【第63回グラミー賞】で<最優秀リミックス・レコーディング賞>を受賞している。

◎リリース情報
配信シングル「スウィート・ドリームズ」
2021/6/11 RELEASE
https://lnk.to/AlanWalker_Imanbek_SweetDreams


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい