清水翔太、ラブソング「花束のかわりにメロディーを」ピアノと歌のみで披露 <THE FIRST TAKE> 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

清水翔太、ラブソング「花束のかわりにメロディーを」ピアノと歌のみで披露 <THE FIRST TAKE>

Billboard JAPAN
清水翔太、ラブソング「花束のかわりにメロディーを」ピアノと歌のみで披露 <THE FIRST TAKE>

清水翔太、ラブソング「花束のかわりにメロディーを」ピアノと歌のみで披露 <THE FIRST TAKE>


 清水翔太の一発撮りパフォーマンス映像「清水翔太 - 花束のかわりにメロディーを / THE FIRST TAKE」が、2021年6月11日22時にYouTubeプレミア公開される。

 一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取り、アーティストの緊張感がよりリアルに感じられるプログラム「THE FIRST TAKE」。第126回となる今回は清水翔太が登場し、2015年にリリースされた清水翔太の真骨頂とも言えるまっすぐなラブソング「花束のかわりにメロディーを」を、ここだけのピアノと歌のみのアレンジで披露する。



◎清水翔太 コメント
僕自身、恋愛の中でうまくいかない事がいっぱいあったりだとか、自信がなかったりとかするんですが、ひとつだけ自信があるものが音楽で。
自分はカッコいいことはできないけど、本当に大好きな人に自分の一番自信のあるものに捧げます!っていう曲が、「花束のかわりにメロディーを」ですね。
多分、みんな何かしら「これだけは自信があるんだ」ってものがあると思うので、そういう自分の人生の中でネガティブだったり、コンプレックスとしてあるものをポジティブなものに変えていくっていうイメージで今回歌いました。

◎映像
「清水翔太 - 花束のかわりにメロディーを / THE FIRST TAKE」
2021年6月11日(金)22時~YouTubeプレミア公開
https://youtu.be/YB1RxBrwolo


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい