【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』72,726枚を売り上げアルバム首位独走中 東京事変、あつ森サントラが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』72,726枚を売り上げアルバム首位独走中 東京事変、あつ森サントラが続く

Billboard JAPAN
【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』72,726枚を売り上げアルバム首位独走中 東京事変、あつ森サントラが続く

【先ヨミ】TOMORROW X TOGETHER『The Chaos Chapter: FREEZE』72,726枚を売り上げアルバム首位独走中 東京事変、あつ森サントラが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年6月7日~6月9日の集計が明らかとなり、TOMORROW X TOGETHERの『The Chaos Chapter: FREEZE』が72,726枚を売り上げて首位を走っている。

 本作は、2019年10月にリリースされた1stアルバム『THE DREAM CHAPTER: MAGIC』に続く、韓国2ndフル・アルバムで、2020年にデビューしたシンガーソングライター・Seoriが客演として参加しているリード曲「0X1=LOVESONG (I Know I Love You) 」のほかに、デビュー後初の英語曲「Magic」が収録されている。

 2位は、東京事変の10年ぶりとなるオリジナル・フル・アルバム『音楽』(読み:ミュージック)が登場。本作には、ドラマ『私たちはどうかしている』の主題歌「赤の同盟」や、テレビ東京系『WBSワールドビジネスサテライト』のエンディングテーマ「緑酒」など、計13曲が収録されている。

 続いて『あつまれ どうぶつの森 オリジナルサウンドトラック』が14,302枚を売り上げ3位を走行中。本作は、ゲーム内で使用されたBGMをCD4枚組に収録した<BGM集>と、「とたけけ」楽曲のインスト版をCD3枚組に収録した<とたけけミュージック集 Instrumental>を合わせたBOX作品だ。

 4位には、氷川きよしの『南風吹けば』が9,313枚を売り上げ速報トップ5入り。2020年10月にリリースした前アルバム『生々流転』は、ロックやポップス曲を含むジャンルレスな作風であったが、今作は新曲「南風」をフィーチャーした、演歌・歌謡曲主体のアルバムに仕上がっている。

 また5位には、the LOW-ATUSの『旅鳥小唄 -Songbirds of Passage-』が登場。the LOW-ATUSは細美武士とTOSHI-LOWによるバンドで、東日本大震災の支援活動をきっかけに、2011年に結成された。本作は彼らの1stアルバムとなる。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年6月7日~6月9日)
1位『The Chaos Chapter: FREEZE』TOMORROW X TOGETHER(72,726枚)
2位『音楽』東京事変(34,184枚)
3位『あつまれ どうぶつの森 オリジナルサウンドトラック』(14,302枚)
4位『南風吹けば』氷川きよし(9,313枚)
5位『旅鳥小唄 -Songbirds of Passage-』the LOW-ATUS(6,724枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい