ミーゴスのニューAL『カルチャーIII』のトラックリスト解禁、ジャスティン・ビーバー/ドレイク/故ジュース・ワールドら参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ミーゴスのニューAL『カルチャーIII』のトラックリスト解禁、ジャスティン・ビーバー/ドレイク/故ジュース・ワールドら参加

Billboard JAPAN
ミーゴスのニューAL『カルチャーIII』のトラックリスト解禁、ジャスティン・ビーバー/ドレイク/故ジュース・ワールドら参加

ミーゴスのニューAL『カルチャーIII』のトラックリスト解禁、ジャスティン・ビーバー/ドレイク/故ジュース・ワールドら参加


 現地時間2021年6月8日、ミーゴスが待望のニュー・アルバム『カルチャーIII』のトラックリストを解禁した。

 全19曲収録の今作には、豪華アーティストが多数参加しており、ジャスティン・ビーバーが「What You See」、故ジュース・ワールドが「Antisocial」、故ポップ・スモークが「Light It Up」、ドレイクが「Having Our Way」と題された楽曲にフィーチャーされている。他にも、カーディ・Bと「Type Shit」、ポロGと「Malibu」、フューチャーと「Picasso」、NBAヤングボーイと「I Need It」でタッグを組んでいる。

 全米No.1に輝いた「Bad and Boujee」、「Motorsport」や「Walk It, Talk It」などのヒット・シングルを輩出した2016年の『カルチャー』と2018年の『カルチャーII』に次ぐ新作は、6月11日にリリースされる。

 米ビルボードの最新インタビューで、メンバーのオフセットは、自分たちが音楽界にもたらした影響が世界で認められていないように感じると話していた。「俺たちが、このトラップ(のスタイル)をポップにしたんだ」と述べた彼は「でも、その話は誰もしない。ドラッグを売る内容の曲で、トラップをポップにして、米ビルボードで1位になった。当時ヒップホップ・アーティストがそんな風に1位を取ることなんてなかった。今は当たり前だけど」と説明した。

 前作からの3年間の間にソロ活動に取り組んでいたメンバーたちは、先月中毒性溢れるナンバー「Straightenin」でカムバックし、米ビルボード・ソング・チャート“Hot 100”で初登場38位を記録した。オフセットは「(各メンバーが)ワン・ヴァースを担当するんじゃなくて、違う方法も取り入れている」と話し、「俺たちは唯一のグループだから、他の人たちができないことをやっている。よりクリエイティブなフロウで、新たなムーブメントを起こせたらと思ってる。このアルバムでシーンを牽引することになるんじゃないかと考えているんだ」とその想いを明かしていた。

◎『カルチャーIII』トラックリスト
1.「Avalanche」
2.「Having Our Way feat. Drake」
3.「Straightenin」
4.「Type Shit feat. Cardi B」
5.「Malibu feat. Polo G」
6.「Birthday」
7.「Modern Day」
8.「Vaccine」
9.「Picasso feat. Future」
10.「Roadrunner」
11.「What You See feat. Justin Bieber」
12.「Jane (Birkin)」
13.「Antisocial feat. Juice WRLD」
14.「Why Not」
15.「Mahomes」
16.「Handle My Business」
17.「Time for Me」
18.「Light It Up feat. Pop Smoke」
19.「I Need It feat. NBA Youngboy」


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい