IGLOOVY、TikTokヒット「サック」でメジャー・デビュー決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

IGLOOVY、TikTokヒット「サック」でメジャー・デビュー決定

Billboard JAPAN
IGLOOVY、TikTokヒット「サック」でメジャー・デビュー決定

IGLOOVY、TikTokヒット「サック」でメジャー・デビュー決定


 2人組ユニットIGLOOVYが2021年6月16日にデジタル・シングル「サック」でユニバーサルシグマからメジャー・デビューすることを発表した。

 2020年秋に結成した北海道在住のIGLOOVYは、ヴォーカルや歌詞、イラストを手がける天縫七里(あまぬい ななり)と、作曲・アレンジ・ミックスを手がける武石飛景(たけいし ひけい)から成る20代前半の男女ユニットだ。2021年1月にTikTokに投下した20秒の初オリジナル楽曲「サック」が、そのクリエイティヴの高さから一気に拡散。89万超再生& 10万超いいね、フォロワー28,900人を獲得し、各種UGC(User Generated Content:一般ユーザーによって作れられたコンテンツ)でも拡大を見せている。

 音楽評論家のふくりゅう氏が「圧倒的な“見つけてしまった感”に包まれた、新世代のスター」と評するIGLOOVYのユニット名の由来は、雪国に住む自分たちのアイコンであるIGLOO(かまくら)と、「I GLOOVY(=私たちの(音楽)イケてる!)というニュアンスを掛け合わせた造語だ。昨今のシティポップムーブメントを想起させる新しくも懐かしいトラックメイキング、どこか耳覚えあるコード感、そして既にTikTokコメント欄等で“椎名林檎 meets 宇多田ヒカル”と評される歌声に注目だ。


◎リリース情報
「サック」
2021/6/16 DIGITAL RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい