【ビルボード】BTS「Butter」、米津玄師とV6を抑え日米で2週連続総合首位獲得 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】BTS「Butter」、米津玄師とV6を抑え日米で2週連続総合首位獲得

Billboard JAPAN
【ビルボード】BTS「Butter」、米津玄師とV6を抑え日米で2週連続総合首位獲得

【ビルボード】BTS「Butter」、米津玄師とV6を抑え日米で2週連続総合首位獲得


 2021年6月9日公開(集計期間:2021年5月31日~6月6日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”でBTSの「Butter」が、米ビルボード・ソング・チャート“HOT 100”と同じく2週連続で総合首位を獲得した。

 「Butter」は、前週29,935,364再生という驚異的な数字をマークしたストリーミングが18,729,013再生にダウン。とはいえ、同指標2位のback numberの「怪盗」の9,197,649再生に比べると倍以上の差を付けている。動画再生でも、前週15,694,345再生から当週11,348,160再生とこちらもダウンだが、同指標2位のAdoの「踊」(2,391,760再生)に比べると4.5倍以上の大差だ。当週は、ストリーミング、動画再生、ラジオで引き続き1位を守り3冠を獲得。ダウンロード4位、Twitter 21位となり、依然として高ポイントを維持して総合首位となり、世界レベルでのヒットの勢いは衰える気配をみせない。

 TBS系ドラマ『リコカツ』の主題歌で、昨年8月のアルバム『STRAY SHEEP』以来、久しぶりのリリースとなる米津玄師の「Pale Blue」は、5月31日に解禁され、84,385DLをマークしてダウンロード1位、他指標ではストリーミング7位、動画再生6位、Twitter 3位、ラジオ2位と、相変わらずの強さを発揮。ダウンロードが牽引して総合2位に初登場した。6月16日にフィジカルの発売を控え、ストリーミングや動画再生ではまだまだ余力を残していることから、しばらくチャート上位を維持するだろう。

 井ノ原快彦が主演を務めるテレビ朝日系ドラマ『特捜9 season4』の主題歌であるV6の「僕らは まだ」は、解散発表後初めての新曲。昨年9月リリースの前作「It's my life」の初週売上105,058枚を約1万5千枚超上回る初週売上123,784枚でシングル1位、Twitterも1位で計2冠を達成。他指標ではルックアップ2位、ラジオ29位を記録した。解散まであと半年となり、コアファンの熱いサポートが窺える高ポイントを各指標でマークして、総合3位に初登場している。


◎【JAPAN HOT 100】トップ10
1位[1]「Butter」BTS(-・21,471DL・18,729,013再生)
2位[-]「Pale Blue」米津玄師(-・84,385DL・7,521,976 再生)
3位[-]「僕らは まだ」V6(123,784枚・-・-)
4位[3]「怪盗」back number(-・23,001DL・9,197,649再生)
5位[5]「ドライフラワー」優里(-・8,932DL・8,427,897再生)
6位[4]「怪物」YOASOBI(-・5,653DL・8,236,134再生)
7位[6]「きらり」藤井 風(-・12,410DL・7,470,515再生)
8位[7]「Dynamite」BTS(-・4,663DL・7,989,607再生)
9位[9]「踊」Ado(-・5,741DL・7,211,577再生)
10位[10]「夜に駆ける」YOASOBI(-・3,617DL・7,578,204再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい