エド・シーラン、子供達からの容赦ない質問にタジタジに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エド・シーラン、子供達からの容赦ない質問にタジタジに

Billboard JAPAN
エド・シーラン、子供達からの容赦ない質問にタジタジに

エド・シーラン、子供達からの容赦ない質問にタジタジに


 現地時間2021年6月4日、エド・シーランが9歳から10歳の子供達から寄せられた“難しい質問”に答えるという英BBC Radio 1のインタビュー・シリーズの動画が公開された。

 最初の質問は、アートと音楽の授業が好きだという少女からで、今後また映画に出演する予定はあるか、というものだった。彼は「実は、ちょうど映画にカメオ出演してほしいというオファーをもらったばかりなんだ。結構面白そうだから、やるかもしれない。僕は俳優じゃないから、もし誰かに“映画に出ないかい?”と聞かれたら、いつだって“イエス”って返事するよ」と話している。続いての質問は、好きな食べ物についてで、エドは「テイクアウトって言ってもいいかな?フィッシュ&チップスが食べたかったり、カレーが食べたかったり、その時の気分によって違うから」と説明している。

 徐々に質問は答えにくいものになっていき、次の少女からの「嫌いな人と仕事をしたことはある?」という問いに、エドは「うん、もちろん」と答え、「嫌いな人と仕事をしたことはあるよ。これまで数多くの人々と仕事してきて、そのうちの99.9%はすごくいい人たちなんだけど、必ず一人はろくでなしがいるんだよね」とうまく説明している。

 「最後に嘘をついたのは?」という問いには、「僕はとても、とても誠実な人生を送ることを心がけているんだ。なぜなら嘘をついても必ずバレるから。バレないことなんてほぼないんだ。最後についた嘘は覚えていないけれど、おそらく子育てに関するたわいのない嘘だったと思うよ」と明かした。

 そして9歳の少年からの「お金はどれぐらい持っているの?」という問いに、エドが困った表情を見せると、司会者が「今ここにいる(関係者)みんなの顔をみせたいよ」とすかさずコメントしている。エドは、「長い間、自分が愛することを仕事にすることができて幸運だと感じている。自分が必要以上な額があるとだけ言うよ。地元のチャリティーのために色々なことをするのが好きだし、そういったところにエネルギーを費やすべきだと考えている」と述べた。「なんだか遠回しな回答になってしまったけれど、そのまま金額を言うのは……ググってみて」と彼は続けると、「そういった番付を見ると、人々は“へぇ、これぐらい口座にあるんだ”と思うかもしれない。でも世界中にそんなに……ジェフ・ベゾス(AmazonのCEO)を想像してみて。彼の資産は全て一つの口座に入っているわけではない。ジェフ・ベゾスは、とんでもなく、すごい口座を持っているだろうけど、色々なものに紐づいた金額だと思うよ」と説明している。

 他にも、「演奏するのが嫌な曲はあるか」という質問には「あるけど、そんなに多くはないよ。僕はプロのパフォーマーだからね」と答えている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい