テイラー・スウィフト、『エヴァーモア』の全米首位返り咲きを喜ぶ「愛しています、心から」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

テイラー・スウィフト、『エヴァーモア』の全米首位返り咲きを喜ぶ「愛しています、心から」

Billboard JAPAN
テイラー・スウィフト、『エヴァーモア』の全米首位返り咲きを喜ぶ「愛しています、心から」

テイラー・スウィフト、『エヴァーモア』の全米首位返り咲きを喜ぶ「愛しています、心から」


 テイラー・スウィフトの『エヴァーモア』が、最新の米ビルボード・アルバム・チャート“Billboard 200”で1位へ上昇し、1月16日付チャート以来の首位に返り咲いた。

 MRCデータによると、『エヴァーモア』は6月3日に終わる集計週に全米で202,000ユニットを獲得し、“Billboard 200”通算4度目の首位に輝いた。このうち、アルバム・セールスが192,000で、2021年の週間セールスとしては最高となった。

 現地時間2021年6月6日、テイラーは、米ビルボードのチャート結果のツイートを引用し、「これには本当に驚きました」と感想を述べ、「みんなが“エヴァーモア”のために成し遂げてくれたことに、とても感情的になっています(いつも以上に!)。みなさんがどれだけ気にかけてくれているか、これほど長くお互いを思い合ってこれたことに感動しています。愛しています、心から」と綴った。このツイートには4つの赤いハートの絵文字が添えられており、ファンの間ではこれが単なる偶然なのか、それとも彼女が4thアルバム『レッド』を再録しているというヒントなのか、憶測が広がってる。

 米ビルボードは、『エヴァーモア』のチャート上昇は、5月28日に発売されたアナログ盤が、1991年の集計開始以降、アナログ盤として最高の週間売上を記録したことやサイン入りCDの発売、アルバムのデジタル盤が値下げされたことなどが要因となったと伝えている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい