プリンス、完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』より新曲解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

プリンス、完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』より新曲解禁

Billboard JAPAN
プリンス、完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』より新曲解禁

プリンス、完全新作アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』より新曲解禁


 プリンスが2010年にレコーディングしたものの、お蔵入りとなっていたスタジオ・アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』が7月30日に全世界同時リリースされる予定だが、同作より表題曲に続いて2ndシングル「ボーン・2・ダイ」(Born 2 Die)が解禁された。
https://SonyMusicJapan.lnk.to/Born2Die

 同年春頃にレコーディングされた「ボーン・2・ダイ」は、ベースにタル・ウィルケンフェルド、ドラムにクリス・コールマン、キーボードとパーカッションにはモリス・ヘイズが参加。楽曲制作にも関わったモリス・ヘイズいわく、同曲制作時、プリンスはちょうど自身の友人で哲学者のコーネル・ウェストの映像をよくYouTubeで観ていたとのことで、コーネルが「僕はブラザーであるプリンスが大好きさ。でも彼はカーティス・メイフィールドじゃないよね」とコメントしていたのに対し、「本当かい?そのうちわかるよ」と話していたそうだ。「ボーン・2・ダイ」の楽曲全体には心地よいグルーヴ感に溢れている。

 また、レコーディング時期はオバマ元大統領の就任からちょうど1年が過ぎた頃で、プリンスが黒人の社会的地位向上に対し、自身がすべきことなどを強く意識していた時期と重なっている。同曲含め、アルバム全体には人種やジェンダーといったあらゆる差別や偏見など、今まさに世界が改めて直面している社会問題に対し、プリンスが抱いた懸念、希望、描いた未来が詰まった内容になっている。

 7月30日リリースのアルバム『ウェルカム・2・アメリカ』は、国内盤のみ高品質のBlu-spec CD2仕様で発売予定のほか、国内盤限定で2011年4月28日に米ロサンゼルスの会場ザ・フォーラムにて敢行された“21 Nite Stand”のライヴ映像を収録したBlu-rayとの2枚組も発売予定。さらに、CDとライヴBlu-ray、アナログ・レコード2枚組ほか、当時のライヴチケットやセットリスト、VIP招待状やバックステージ・パスのレプリカ、32Pに渡るブックレットやポスターなど、アルバム制作時のクリエイティヴでエネルギッシュなプリンスの魅力を豪華付属品とあわせてコンパイルした完全生産限定盤も同時発売される予定だ。



◎リリース情報
『ウェルカム・2・アメリカ』
2021/7/30 RELEASE
<通常盤(CDのみ)>
SICP-31431 2,500円(tax out.)
※Blu-spec CD2
※歌詞・対訳・解説・対談付、初回生産限定盤のみデジパック仕様

<完全生産限定盤/デラックス・エディション(CD+Blu-Ray)>
SICP-31432~31433 6,000円(tax out.)
※国内盤限定、完全生産限定盤
※Blu-spec CD2(フル・ライブ映像(Blu-ray)付)
※歌詞・対訳・解説・対談付

<完全生産限定盤/スーパー・デラックス・エディション(CD+Blu-Ray+アナログ2枚組+付属品)>
SICP-31434~31438 15,273円(tax out.)
※完全生産限定盤
※歌詞・対訳・解説・対談付


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい