AREA21、マーティン・ギャリックスがエレキ・ギターをプレイする夏にぴったりな新曲「Pogo」公開  〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AREA21、マーティン・ギャリックスがエレキ・ギターをプレイする夏にぴったりな新曲「Pogo」公開 

Billboard JAPAN
AREA21、マーティン・ギャリックスがエレキ・ギターをプレイする夏にぴったりな新曲「Pogo」公開 

AREA21、マーティン・ギャリックスがエレキ・ギターをプレイする夏にぴったりな新曲「Pogo」公開 


 AREA21が、ニュー・シングル「Pogo」をリリースした。

 すでに総ストリーミング数が500万回を超えている、AREA21の前作シングル「La La La」に続き、彼らの冒険は新メッセージ「Pogo」と共に継続中だ。歌詞からも分かる通り、この曲は、完全に自由奔放、ワイルドでフリーに生きていている雰囲気が醸し出されており、これから来る夏の時期にまさにピッタリなサウンドだ。

 マーティン・ギャリックスとメイジャーが作曲したこの曲では、マーティンがエレクトリック・ギターを演奏しており、多才な彼のアーティストとしての才能の一つを発揮している。

 「Pogo」のミュージック・ビデオは、前作「La La La」に続く内容となっており、2人のエイリアン・トラベラー“M&M”が地球に墜落し、クラッシュした宇宙船に立って、まさに法から逃れようとしているところからスタートする。 彼らの逃避行には、非常に風変りな交通手段や、思いがけないヒーローたちが登場し、すべてから逃れるためにはパーフェクトな舞台、ラスベガスへと辿り着くという内容になっている。

◎リリース情報
配信シングル「Pogo」
2021/5/21 RELEASE
https://umj.lnk.to/Pogo


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい