【ビルボード】Hey!Say!JUMP「ネガティブファイター」215,704枚を売り上げ初登場総合首位 YOASOBI「もう少しだけ」総合4位に初登場 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Hey!Say!JUMP「ネガティブファイター」215,704枚を売り上げ初登場総合首位 YOASOBI「もう少しだけ」総合4位に初登場

Billboard JAPAN
【ビルボード】Hey!Say!JUMP「ネガティブファイター」215,704枚を売り上げ初登場総合首位 YOASOBI「もう少しだけ」総合4位に初登場

【ビルボード】Hey!Say!JUMP「ネガティブファイター」215,704枚を売り上げ初登場総合首位 YOASOBI「もう少しだけ」総合4位に初登場


 2021年5月19日公開(集計期間:2021年5月10日~5月16日)のBillboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT100”で、Hey!Say!JUMP「ネガティブファイター」が初登場総合首位を獲得した。

 Hey!Say!JUMPの29枚目となるシングルリード曲「ネガティブファイター」が、初週売上215,704枚をマークしシングル1位となった。他指標でも、ルックアップとTwitterで1位となり計3冠を獲得、ラジオ14位、動画再生41位で、初登場首位に立った。前作「Your Song」の初週売上は215,442枚でほぼ横ばいとなり、コアファンに対し変わらぬ訴求力を維持している。

 総合2位はHKT48の14枚目となるシングルリード曲「君とどこかへ行きたい」が初登場。前作「3-2」の初週売上が172,981枚で、本作は初週193,066枚と、約2万枚増でシングル2位、他指標ではルックアップ20位、Twitter 89位となり、シングル指標のポイントが牽引して総合2位につけた。

 配信限定シングルとして早くも9作目となる、YOASOBI「もう少しだけ」は、フジテレビ系『めざましテレビ』2021年度テーマソングだ。ダウンロードで45,931DLとなり1位、ストリーミングで7,022,437再生となり4位に、他指標ではラジオ6位、Twitter 42位、動画再生18位と、ダウンロードとストリーミングの2指標が牽引して総合4位となった。好調を続けている「怪物」「夜に駆ける」同様、動画再生指標ではまだまだ余力を残しており、総合上位を席捲するYOASOBIに新たな楽曲が加わった形となった。

◎【JAPAN HOT100】トップ10
1位[-]「ネガティブファイター」Hey!Say!JUMP(215,704枚・-・-)
2位[-]「君とどこかへ行きたい」HKT48(193,066枚・-・-)
3位[32]「Kura Kura」TWICE(96,394枚・3,625DL・2,888,453再生)
4位[-]「もう少しだけ」YOASOBI(-・45,931DL・7,022,437再生)
5位[2]「きらり」藤井風(-・21,201DL・6,273,258再生)
6位[3]「ドライフラワー」優里(-・8,303DL・8,524,107再生)
7位[4]「怪物」YOASOBI(647枚・6,508DL・7,256,922再生)
8位[10]「Cry Baby」Official髭男dism(-・17,272DL・6,247,796再生)
9位[5]「踊」Ado(-・7,879DL・5,740,323再生)
10位[8]「Dynamite」BTS(-・4,471DL・7,071,900再生)

※[]内は前週順位
※()内はシングル枚数・ダウンロード数・ストリーミング数(各50位圏内のみ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい