【ビルボード】MONSTA X『Flavors of love』が総合アルバム首位 YOASOBI/ENHYPENが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】MONSTA X『Flavors of love』が総合アルバム首位 YOASOBI/ENHYPENが続く

Billboard JAPAN
【ビルボード】MONSTA X『Flavors of love』が総合アルバム首位 YOASOBI/ENHYPENが続く

【ビルボード】MONSTA X『Flavors of love』が総合アルバム首位 YOASOBI/ENHYPENが続く


 2021年5月12日公開(集計期間:2021年5月3日~5月9日)の総合アルバム・チャート“HOT Albums”で、MONSTA Xの『Flavors of love』が総合首位を獲得した。

 本作は2019年8月にリリースした前アルバム『Phenomenon』以来、約1年9か月ぶりとなる日本3rdアルバムで、CDセールスは当週20,312枚を売り上げて1位を記録した。CDセールス指標のポイントが大きくけん引して総合アルバム首位を獲得。当週のトップ10に初登場した作品は本アルバムのみだ。

 総合2位にチャートインしたYOASOBIの『THE BOOK』は、対照的にダウンロード数が1,996DLで同指標1位、ルックアップも1位を記録している。これでダウンロード指標は通算9週目、ルックアップ指標は通算14週目の首位となっており、総合ポイントも前週から約26%上昇。YOASOBIは5月10日にフジテレビ『めざましテレビ』のテーマソングである新曲「もう少しだけ」を配信リリースしており、今後の動きにも注目したい。

 総合3位には前週の本チャートで首位を獲得したENHYPENの『BORDER : CARNIVAL』がチャートイン。CDセールスが7,806枚で同指標2位を記録と、当週も高い順位をキープしている。

 トップ10以外の動きでは、当週の総合ソング・チャートで「サムシング・ニュー」が総合首位を獲得したジャニーズWESTの2021年3月にリリースされたアルバム『rainboW』が、前週59位から23位に上昇。新曲のリリースによって過去作にも注目が集まったことがうかがえる。


◎【HOT Albums】トップ10
1位『Flavors of love』MONSTA X
2位『THE BOOK』YOASOBI
3位『BORDER : CARNIVAL』ENHYPEN
4位『One Last Kiss』宇多田ヒカル
5位『STRAY SHEEP』米津玄師
6位『HELP EVER HURT NEVER』藤井 風
7位『Walpurgis』Aimer
8位『Terminal』YUKI
9位『さだ丼~新自分風土記III~』さだまさし
10位『『ウマ娘 プリティーダービー』WINNING LIVE 01』(ゲーム・ミュージック)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい