【ビルボード】ジャニーズWEST『サムシング・ニュー』初週21.1万枚でシングル・セールス首位 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ジャニーズWEST『サムシング・ニュー』初週21.1万枚でシングル・セールス首位

Billboard JAPAN
【ビルボード】ジャニーズWEST『サムシング・ニュー』初週21.1万枚でシングル・セールス首位

【ビルボード】ジャニーズWEST『サムシング・ニュー』初週21.1万枚でシングル・セールス首位


 2021年5月12日公開(集計期間:2021年5月3日~5月9日)のBillboard JAPAN週間シングル・セールス・チャート“Top Singles Sales”で、ジャニーズWESTの『サムシング・ニュー』が初週211,396枚を売り上げて、首位を獲得した。

 5月5日に発売されたジャニーズWESTの16枚目のシングルの表題曲「サムシング・ニュー」は、あいみょんが書き下ろした楽曲だ。先ヨミ集計3日間(5月3日~5月5日)で 184,057枚を売り上げていた本作は、週後半で約2.7万枚ものセールスを伸ばして1位デビューを記録した。

 前週No.1デビューを飾ったJO1の『CHALLENGER』、前々週トップだったSEVENTEENの『ひとりじゃない』がそれぞれ22,291枚、16,074枚を売り上げてトップ3をキープ。累計セールスはそれぞれ311,724枚、417,185枚を記録する。

 そのほか、5月21日公開の映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の主題歌を収録した[Alexandros]の『閃光』(11,743枚)、今年3月に発売されたONEUSの国内3rdシングル『No diggity』(6,667枚)がトップ5にチャートインした。


◎Billboard JAPAN Top Singles Sales
(2021年5月3日~5月9日までの集計)
1位『サムシング・ニュー』ジャニーズWEST(211,396枚)
2位『CHALLENGER』JO1(22,291枚)
3位『ひとりじゃない』SEVENTEEN(16,074枚)
4位『閃光』[Alexandros](11,743枚)
5位『No diggity』ONEUS(6,667枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい