RYUTist、君島大空が手掛けた新曲「水硝子」リリース&ウ山あまねによるリミックスも 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

RYUTist、君島大空が手掛けた新曲「水硝子」リリース&ウ山あまねによるリミックスも

Billboard JAPAN
RYUTist、君島大空が手掛けた新曲「水硝子」リリース&ウ山あまねによるリミックスも

RYUTist、君島大空が手掛けた新曲「水硝子」リリース&ウ山あまねによるリミックスも


 RYUTistのニューシングル「水硝子」が5月9日に配信リリースされた。

 タイトル曲の作詞、作曲、編曲は君島大空が担当。カップリングには「mizugarasu -ウ山あまねremix-」が収録されている。

 また、8月9日にはRYUTistデビュー10周年を記念した【10th Anniversary RYUTist “ HALL ” LIVE @りゅーとぴあ 劇場】を開催。詳細は後日発表される。

◎君島大空 コメント
好きな人の体温で自分の体が液体になって、その人の体の隙間に入り込めたらそれ以上に幸せなことがあるだろうか?、ということを考えながら、乙女のように胸をときめかせながらつくりました。水硝子はこの世界に実在する粘性の高い、液体の、ガラスです。RYUTistのみなさんに歌っていただけてやっと水硝子が初夏の陽射しの下できらきらと、生命体になって踊り出したような気がしております。ぜひ聴いていただきたいです。

◎リリース情報
配信シングル「水硝子」
2021/5/9 RELEASE
01.水硝子
02.mizugarasu -ウ山あまねremix-


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい