ムロツヨシが初のヴォーカルレコーディングに挑戦 スカパラ「めでたしソング feat.ムロツヨシ」が5/19リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ムロツヨシが初のヴォーカルレコーディングに挑戦 スカパラ「めでたしソング feat.ムロツヨシ」が5/19リリース

Billboard JAPAN
ムロツヨシが初のヴォーカルレコーディングに挑戦 スカパラ「めでたしソング feat.ムロツヨシ」が5/19リリース

ムロツヨシが初のヴォーカルレコーディングに挑戦 スカパラ「めでたしソング feat.ムロツヨシ」が5/19リリース


 東京スカパラダイスオーケストラがテーマ曲を手掛ける【muro式.がくげいかい】のゲストボーカルをムロツヨシが務めていることが分かった。

 【muro式.がくげいかい】は、ムロツヨシ演出・出演の舞台。すでに東京公演は4月6日からスタートしているが、舞台で使用されているテーマ曲にムロの歌は流れていない。

 実は、もともと本楽曲でムロはスカパラのメンバーとともに、掛け声やコーラスで参加していた。ところが、ムロとともに制作を進める中で、スカパラメンバー内で、ムロの歌やセリフなどを入れられないかというアイディアが出たという。そして、舞台の初日公演には間に合わないものの、ムロにボーカルレコーディングが依頼されたそうだ。ムロは、7年前に「いつか自分の舞台のテーマ曲をスカパラさんに手掛けてもらうのが夢です!」とは言ったものの、「歌いたい」とはひと言も言っていなかったそうだが、スカパラメンバーの思い出のためにと、初のヴォーカルレコーディングに挑戦した。

 そして、「めでたしソング feat.ムロツヨシ」が誕生。歌詞は谷中敦とムロの共作で、物語のキーワードをムロが谷中に伝え、さらに、4月6日の初日公演をスカパラメンバー全員で観劇した際に掴んだイメージを谷中が歌詞に落とし込み、意見を交わしながら完成した。本楽曲は5月19日に配信リリースされる。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい