【先ヨミ】MONSTA X『Flavors of love』16,095枚を売り上げアルバム首位独走中 宇多田、YUKIが続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】MONSTA X『Flavors of love』16,095枚を売り上げアルバム首位独走中 宇多田、YUKIが続く

Billboard JAPAN
【先ヨミ】MONSTA X『Flavors of love』16,095枚を売り上げアルバム首位独走中 宇多田、YUKIが続く

【先ヨミ】MONSTA X『Flavors of love』16,095枚を売り上げアルバム首位独走中 宇多田、YUKIが続く


 今週のCDアルバム売上レポートから2021年5月3日~5月5日の集計が明らかとなり、MONSTA X『Flavors of love』が16,095枚を売り上げて首位を走っている。

 本作は、2019年8月にリリースした前アルバム『Phenomenon』以来、約1年9か月ぶりとなる日本3rdアルバム。日本オリジナルの新曲5曲を含む全11曲が収録されている。本作は初動3日間で16,095枚を売り上げており、2位以下に大差をつけて1位を独走している。

 2位は、2021年5月5日公開(集計期間:2021年4月26日~5月2日)のアルバム・セールス・チャートで4位を獲得した宇多田ヒカル『One Last Kiss』。続けて、同チャートで2位を獲得したYUKI『Terminal』が1,262枚を売り上げ現在3位を走っている。

 4位には、さだまさしのセルフカバーアルバム第3弾『さだ丼 ~新自分風土記?~』がチャートイン。本作には、「無縁坂」「案山子」「関白宣言」「道化師のソネット」「いのちの理由」など代表曲のセルフカバーと、おまけとしてAC JAPAN CMソング「にゃんぱく宣言」(ラジオ40秒ver.)が収録されている。

 5位には、4月28日にリリースされたNovelbright『開幕宣言』が初の速報トップ5入り。ストリーミング・ソング・チャートでロングヒットを記録している「ツキミソウ」など、計13曲が収録されている。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2021年5月3日~5月5日)
1位『Flavors of love』MONSTA X(16,095枚)
2位『One Last Kiss』宇多田ヒカル(1,413枚)
3位『Terminal』YUKI(1,262枚)
4位『さだ丼 ~新自分風土記?~』さだまさし(1,259枚)
5位『開幕宣言』Novelbright(887枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい