ザ・ウィークエンド、新作について示唆「夜明けがやってくる」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・ウィークエンド、新作について示唆「夜明けがやってくる」

Billboard JAPAN
ザ・ウィークエンド、新作について示唆「夜明けがやってくる」

ザ・ウィークエンド、新作について示唆「夜明けがやってくる」


 ザ・ウィークエンドが、記録ずくめの大ヒット・アルバム『アフター・アワーズ』をリリースしてから約1年が経つが、すでに新作に取り掛かっていることを、本人が米ヴァラエティー誌との最新インタビューで明かしている。

 ここ数週間にわたり、「隔離された小さな部屋でたくさんの魔法を作り上げた……今はそれをつなぎ合わせている……なんて美しいんだ」などと新作に着手していることをツイートしていたザ・ウィークエンドは、このインタビューの中で「もし前作が夜の“アフター・アワーズ”(就業時間後、営業時間後)だとしたら、夜明けがやってくる」とこれらの投稿について言及している。

 作品の具体的な内容についてはインタビューで明かさなかったものの、彼の今回の発言によると、レトロなサングラス姿や血のついた包帯を顔に巻き、米ラスベガスを徘徊したり、まるで整形手術が失敗したかのような特殊メイクなど、『アフター・アワーズ』のダークな世界観とは一変した内容になるようだ。

 なお、ザ・ウィークエンドは、現地時間5月11日に開催される【ブリット・アワード】にてパフォーマンスを行うことが明らかになっている。一方ボイコットすると宣言していた【グラミー賞】については、主催するザ・レコーディング・アカデミーが、ノミネート作品を選出する“秘密の委員会”を排除したとしても、ボイコットを続ける意向を、現地時間5月3日に新たに発表している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい