小室哲哉「2020年代に届ける機会を頂き、大変感謝」 ソロ曲「RUNNING TO HORIZON」新ミックスを配信 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

小室哲哉「2020年代に届ける機会を頂き、大変感謝」 ソロ曲「RUNNING TO HORIZON」新ミックスを配信

Billboard JAPAN
小室哲哉「2020年代に届ける機会を頂き、大変感謝」 ソロ曲「RUNNING TO HORIZON」新ミックスを配信

小室哲哉「2020年代に届ける機会を頂き、大変感謝」 ソロ曲「RUNNING TO HORIZON」新ミックスを配信


 小室哲哉が、配信シングル「RUNNING TO HORIZON 206 Mix」をリリースした。

 原曲となるオリジナル「RUNNING TO HORIZON」は、人気アニメ『シティーハンター3』オープニングテーマに起用され、1989年10月にリリースした小室哲哉ソロ楽曲。本作で、歌唱デビューを果たしている。共同プロデューサーとしてグラミー賞ノミネート経験を持つ日向大介が参加。現代でいうハードディスクレコーディングを80年代に導入し、シンクラヴィア(デジタル・オーディオ・ワークステーションの元祖)を用いたテープレスという画期的なレコーディングシステムによって生み出された。

 そして急遽配信が決定した「RUNNING TO HORIZON (206 Mix)」は、新たに2021年のセンスで小室自身がリミックス・アップデート=リプロダクションを行った。キャッチーなピアノハウスかつラテンフレーバー、ジャジーなピアノプレイ、うねるベースラインが強調されたサウンド感、今の時代に突き刺さる “眠れない午前二時 いらだちがドアをたたく”というフレーズが際立つナンバーとなっている。

 なお、楽曲は2月6日に配信されたニコ生特別番組『TETSUYA KOMURO MUSIC FESTIVAL TK SONG 40 ランキング発表』内でサプライズ披露された。タイトルの数字「206」は、このニコ生配信日を表している。



◎小室哲哉 コメント
原曲はテープではなく、ハードディスクレコーディング時代の最初期の音として誇れるサウンドだったと、今は思っています。その音を30数年たった今、2020年代に届ける機会を頂き、大変感謝しています。- 小室哲哉-

◎リリース情報
配信シングル「RUNNING TO HORIZON 206 Mix」
2021/4/28 RELEASE
https://lnk.to/omqzGj


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい